世界が認めた音楽集団グァダラハラ、日本上陸

ツイート
またひとつ、ゴキゲンなパーティーバンドがやってきた。21世紀最新型スカ・ポップ・パンクサウンド、グァダラハラをご存知だろうか。

まずは、この最新アルバム『ウェポンズ・オブ・マス・セダクション』からのリードトラック「Turn Up」のPVをご覧いただきたい。ね? 冒頭からずいぶんと楽しいじゃないか。スラッシュ、ジーン、フレディ、アクセル、エルヴィス…すき放題だ。

オペラやクラシック、ウィーン少年合唱団など音楽の聖地で知られる文化咲き誇る国オーストリアからやってきたヨーロッパNo.1のパーティーバンド:グァダラハラは、これまでも14ヶ国270ヵ所以上でライヴを行なってきた音楽集団だ。爽やかで伸びのある歌声と心地よいパワーポップにも通じるメロディーは、ウィーンという土地を想像させ、彼らのユニークでカラフルな楽曲の数々は、まるでおもちゃ箱をあけた時のような楽しい気持ちにさせる。

『ウェポンズ・オブ・マス・セダクション』の制作には、プロデューサーにペニーワイズやイエローカードを手掛けたDarian Rundallを迎え「Dreamcatcher」では子供達による合唱のコーラス、「Turn Up」「Attacked From All Sides」では大胆なエレクトロサウンドをも取り込み、その魅力のすそのを大きく広げることに成功している。

今まで聴いたことのない、キャッチーでハッピーなスカ・パンク、カラフルなこの12曲はクセになります。
『ウェポンズ・オブ・マス・セダクション』
2009年1月21日(水)発売
1980円(税込)
1.Dreamcatcher
2.No Matter
3.Turn Up
4.The Ultimate Note
5.Goodbye
6.Rock'n Roll
7.Case Of Sympathy
8.Attacked From All Sides
9.Leave This Town
10.I'll Be Alright
11.Anthem T. T. Cl. Of '96
12.Circumstances Collide
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス