今週の動画ランキング[2008.12.08~12.14]

twitterツイート
2008年も残すところあと2週間とちょっと。クリスマスだったり、紅白歌合戦だったり、音楽業界も賑やかな時期に突入。日本テレビの「ハッピークリスマスショー」が気になるところ。
12月8日~14日までの動画ランキングの発表です。

順位アーティスト名動画タイトル
1class冬の日の2009
2Mr.Childrenエソラ
3BUCK-TICKID November_2008
4INORANクリスマスメッセージ 2008
5Blue Man Groupブルーマン+HISASHI(GLAY)ライヴ映像
6シドクリスマスメッセージ 2008
7Leah DizonInterview August_2008
8真野恵里菜クリスマスメッセージ 2008
9ナイトメアクリスマスメッセージ 2008
10BUCK-TICKクリスマスメッセージ 2008
※日々集計されるログから上位10位をピックアップ、アクセス数から1週間分を集計したランキング

●1位:class「冬の日の2009」
2週連続1位となった「夏の日の1993」のリメイク「冬の日の2009」。16年の季節が過ぎ、再会した2人の恋の行方が気になるところ。THE 虎舞竜「ロード第○章」みたいに物語風になってたら面白いかも。PVに出演している山本耕史ファンからも注目を浴びている曲だ。


●2位:Mr.Children 「エソラ」
『SUPERMARKET FANTASY』をリリースしたMr.Childrenの「エソラ」がランクイン。過剰な派手さや、実験要素の無いオーソドックスなバンド・サウンドのアルバムとなった印象だが、一体感のある演奏から、楽曲の持つ感情の波が押し寄せる、じっくりと聴くべきアルバム。


●3位:BUCK-TICK「ID November_2008」
先週のクリスマスメッセージに次ぎ、メッセージ映像も上位ランクイン。シングル「HEAVEN」のリリース、ライヴ<THE DAY IN QUESTION>、年明け早々にもシングル「GALAXY」がリリースされ、年越しに向けて精力的になっているBUCK-TICKに目が離せない。


●4位:INORAN「クリスマスメッセージ 2008」
クリスマスイブの12月24日にVoiceless Work Album『shadow』をリリースするINORAN。クリスマスの思い出を語った動画が、ブログからのアクセスを稼いだ。子供の頃より、今の方がサンタクロースを信じていると、彼らしい動画になった。


●5位:Blue Man Group「ブルーマン+HISASHI(GLAY)ライヴ映像」
ブルーマングループの1周年記念公演にGLAYのHISASHIが乱入、コラボレーションを果たしたダイジェスト動画が、爆発的なアクセスを稼いだ。会場の熱狂ぶりは動画をみてもらえば一目瞭然。15日現在も1位の座をキープ、話題の大きさを実感できる。


6位以下で気になる動画は、Leah Dizonのお腹の中の赤ちゃんが女の子だとわかったニュースから、「愛はすごい大切なことじゃない?みんなそうじゃない?」と発言したインタヴューが掘り起こされて7位に、ハロー!プロジェクト、真野恵里菜のクリスマスメッセージがBARKS初登場で8位にランクイン。

今週のBARKSはトップページで動画が展開中のダウト「明星オリオン」をプッシュ。クリスマス特集はGackt、木村カエラ、flumpoolなど、新着動画が続々と追加。プレゼント締め切りが12月18日(木)と迫っているので、応募を忘れずに。大好きなアーティストのスペシャルな直筆色紙・メッセージカードをゲットしよう。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報