Sweet Vacationと「初音ミク」がコラボ、ユーザー参加型企画実施

ツイート
胸キュン・ガーリーハウス・ユニットSweet Vacationと、ボーカロイド「初音ミク」のコラボによるユーザー参加型企画<エイトビットダーリンプロジェクト>が、12月17日正午よりスタートする。

この企画は、2009年リリース予定のSweet Vacationの新曲「8bit darling」の素材である歌詞、トラック(カラオケ)、サウンドマテリアル(サンプリング素材)、楽譜、MIDIデータ等のファイルを、<エイトビットダーリンプロジェクト>特設サイトにて無料配布し、それらをボーカロイド「初音ミク」および「鏡音リン・レン」を使ってユーザーに実演してもらうというもの。

メジャー・アーティストが新曲を発表する前に歌詞やトラック、サウンドといった楽曲の素材を先行公開するというのは異例だが、ボーカロイド使いのユーザーに楽曲の完成と発表を委ねるというのは、DTM(デスクトップミュージック)時代に相応しき自由度の高いインタラクティヴな新曲発表といえる。これによって、トライアルしたユーザーの数だけ、“Sweet Vacation feat. 初音ミク”による新曲「8bit darling」が、それぞれのスタイルで誕生することになる。

今回、著作権管理団体JRC(ジャパン・ライツ・クリアランス)の協力のもと、ボーカロイド「初音ミク」、「鏡音リン・レン」での実演に限り、著作権使用料を気にせずに動画投稿サイト等、インターネット上で素材ファイルの利用が可能となる異例のスキームが確立し、この企画が実現した。

◆ Sweet Vacationメンバー Daichiコメント
「クリエイターとしてはワクワクせざるを得ないボーカロイド。その可能性を広げるサポートになればと思い、今回この企画に参加させてもらいました。皆さんに、一番最初に新曲のパーツをゆだねるので、自由なスタイルで完成させてもらえると嬉しいです。今回はJRCにも協力して頂き、著作権がクリアになっているので発表の仕方も自由です。また、これから、スイバケ版も作ります。先に初音ミクで歌ってもらった楽曲がどうなることやら。こちらも楽しみにしていてください」

◆ <エイトビットダーリンプロジェクト>特設サイト(12/17~)
◆ iTunes Store Sweet Vacation(※iTunesが開きます)
◆ Sweet Vacationオフィシャルサイト
◆ Sweet Vacationマイスペース
◆ Sweet Vacationオフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報