オレスカバンド、ドリカム最新シングルにSKAヴァージョンで参加

ツイート
6人組ガールズ・スカ・ロックバンド“オレスカバンド”が、2009年2月25日(水)にリリースされるDREAMS COME TRUEのニューシングル「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」に、SKAヴァージョンでカバー参加することが決定した。

オレスカバンドのSKAヴァージョンは、「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」をオレスカバンド独自のセルフアレンジメントでカバーする形で、同シングルのカップリングとして収録される。2009年3月21日にデビュー20周年を迎えるDREAMS COME TRUEの記念すべき2009年第一弾シングルとしてリリースされるこの楽曲は、吉田美和が高校生時代に作った卒業ソングであり、高校の卒業ライヴで歌った幻の楽曲。卒業シーズンのこの時期にDREAMS COME TRUE自身も同楽曲をカバーする形となり、ドリカム史上初のカバーシングルとなる。

“吉田美和が、高校生の時に卒業ライヴで歌ったように、この曲をバンドをやっている学生のみんなにどんどんコピーして演奏してもらいたい”というアレンジャー中村正人の想いから、同じ楽曲を様々なジャンルで収録することで、自分の好きなバージョンを歌うことができるこのシングル企画が誕生した。

その際、“この楽曲のスカバージョンって絶対いいよね!”というドリカムの2人からのアイデアもあり、女の子のスカバンドにパワフルで楽しく演奏してもらいたいということで、今回、オレスカバンドへのオファーとなった。メンバーも“ドリカムさんが20周年!ちなみにうちらも2009年には全員20歳になります。そんなときにお二人と関われて、素敵な曲にも出会わせてもらえて、今からすんごいワクワクしてます”とコメントしている。

オレスカバンドは2008年夏、全米最大級パンクロックフェスティバル<WARPED TOUR 2008>に日本人アーティストとして初となる全米46都市全公演にフル参加し、10月22日(水)、日本で約1年半振りとなる2枚連続リリース第1弾ミニアルバム『What a Wonderful World! vol.1』をリリースしたばかり。全米46都市ツアーの模様をまとめたライブ&ドキュメンタリーDVD<46 ORESKABAND ~WARPED TOUR 2008~>も同時リリースされている。

2009年4月には、最強のラインナップで行われるパンク・ロックフェスティバル<PUNKSPRING 09>への出演が決定しており、SUM41、NOFX、BAD RELIGION、LESS THAN JAKEといった海外の最強のロックアーティスト達と並び、日本人アーティストとして9mm Parabellum Bulletと共に出演が発表されたばかり。4月4日ZEPP大阪、5日幕張メッセ公演に出演する。

2008年12月31日には<COUNTDOWN JAPAN 08/09>の幕張メッセ公演、“青い目のJ-POP貴公子” スコット・マーフィーとの東名阪ツアーが決定しているなど、精力的なライブで、来年は日本をオレスカバンドが席巻しそうだ。

<ROCKEATER @ Zepp Nagoya>
2008年12月27日(土)名古屋 Zepp Nagoya
(w/TOTALFAT/knotlamp/B-DASH/ムラマサ☆/GLORY HILL/ザ50回転ズ/BIGMAMA)

<COUNTDOWN JAPAN 08/09>
2008年12月31日(水)幕張メッセ国際展示場1~8ホール、イベントホール

<SCOTT MURPHY JAPAN TOUR2009 “GUILTY PREASURES 3” SCOTT MURPHY meets オレスカバンド>
2009年2月24日(火)@心斎橋クラブクアトロ
2009年2月26日(木)@名古屋クラブクアトロ
2009年2月27日(金)@渋谷クラブクアトロ
(w/ Scott Murphy)
[問]クリエイティブマン 03-3462-6969

<PUNKSPRING 09>
2009年4月4日(土)大阪 ZEPP OSAKA
2009年4月5日(日)東京 幕張メッセ
[問]パンクスプリング事務局 0180-993-040

◆オレスカバンド・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス