加藤和樹、一足早いクリスマス・ライヴ

twitterツイート
人気ミュージカル「テニスの王子様」で脚光を浴びドラマ「ホタルノヒカリ」などに出演、2008年5月には武道館公演を行ないアーティストとしても活躍する加藤和樹が、2008年を締めくくる<Kazuki Kato Live “GIG” 2008 ~One NightOnly~>を新木場スタジオ・コーストで行なった。

クリスマス・シーズンに合わせ「きよしこの夜」(英語/アカペラ)から始まり、4曲を歌い上げてから「寒い中待たせてゴメン。久々のワンマン・ライブで、実は武道館ぶりのワンマンなんだけど、今回はシーズンという事もあって少しクリスマスをフィーチャーしながらのライヴだから、心も体も暖まって帰って欲しい」とメッセージ。

新曲「Venom」の他、アンコールを含め全22曲を披露。アーティストとしての存在感をさらに増した加藤和樹の集大成と呼べる活気のあるライヴとなり、2300人を超える観客は大いに盛り上がった。アンコールでは、ポニーキャニオン移籍と新曲「Venom」の3月4日リリースを発表。ファンへのサプライズ・サービスとして初めてその楽曲を会場で披露し、ファンには一足早いクリスマス・プレゼントとなった。

舞台、映画共に多忙な加藤だが、2009年4月25日には日比谷野外音楽堂でのライヴも控えており、アーティストとしての加藤和樹はますます注目されてくることだろう。

“今回の移籍をきっかけに、決まったバンドになり楽曲を一緒に制作するメンバーとの距離感が縮まりました。新曲「Venom」は毒という意味を持ちPVにも蛇が出演していることもあって、今日の衣装も蛇柄です”──加藤和樹

◆加藤和樹オフィシャルサイト
◆iTunes Store 加藤和樹(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス