愛内里菜、9年連続TOP10入り

ツイート
愛内里菜のニューシングル「Friend/素顔のまま」が12/29付オリコンウィークリーシングルチャートにて初登場8位を記録したことで、2000年のデビュー以来、9年連続で毎年TOP10入りのシングルを放つという記録を達成した。

「Friend/素顔のまま」は、2008年5月にリリースされた7枚目のオリジナルアルバム『TRIP』以降、“ありがとう”という感謝の気持ちををキーワードに制作された「君との出逢い~good bye my days~」に続く第2弾シングルとしてリリースされたもので、通算28枚目にあたる。

友情の大切さを歌った「Friend」と、自分らしさって何だろう?という葛藤を抱えながらも前向きに進む主人公を描いた「素顔のまま」の両A面となったこのシングルは、誰もが思い当たるようなリアリティのある歌詞が魅力であり、多くのオーディエンスの共感を引き寄せるパワーを持っている。サウンドも、キラキラ輝く90年代サウンドが現代に反映された、前作から一貫した心地よいもので、この記録達成も、より多くのオーディエンスの支持を獲得した証なのだろう。

2000年3月23日に「Close To Your Heart」でデビューし、2000年10月25日にリリースした「恋はスリル、ショック、サスペンス」でオリコン初登場5位を記録してから、浮き沈みの激しい音楽シーンの中で、休むことなく走り続けてきた愛内里菜。時代が変化しようとも変わらない自身の音楽を届けてくる大切さこそ、なによりも大事で、実は難しいことなのかもしれない。

通算17作品をTOP10内にチャートインさせてきた愛内里菜、2009年3月23日にはデビュー10周年目に突入することになる。

◆iTunes Store 愛内里菜(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス