COMA-CHI、bounceの表紙に

twitterツイート
▲全国79店舗を展開する、CDショップ・タワーレコードが毎月25日に発行するフリー・マガジン「bounce」。今号は12月25日より店頭にて無料配布中。
いよいよメジャーへと活動の場をシフトさせているCOMA-CHIだが、「流派-R」のオープニング・テーマに続き、今度はタワーレコード全店にて配布されているフリーペーパーbounceの表紙を飾っている。各レーベルからビッグ・タイトルのリリースが目白押しのこの時期に、12月25日発行の年末年始合併号の表紙ということは、まさに”2009新年の顔”ということか。

◆COMA-CHI「name tag(C-O-M-A-C-H-I)」PV
◆「perfect angel」試聴

bounceのインタビューではCOMA-CHIのいろいろな一面を紹介されているが、メジャー・デビューへの意気込みは以下の通りだ。

「昔はインディー志向でメジャーには興味なかったんですけど(笑)。前までは物の見方をあえて狭くしていたし、外に対して負けたくないって気持ちが強くて、“メジャーの人たちと私は違う”って思ってた。でも、いざそういう人たちとお仕事してみたら、みんなすごくクリエイティブで素敵なんですよね。なんだ、何もカテゴライズする必要ないんだなって。考え方が柔軟になっていくのを感じました。」

辿り着いた先は“もっと多くの人に自分の音楽を届けたい”…そんな純粋な想いだったという。

「昔は、わかる人にわかればいいって思ってた(笑)。でもいまは、それこそヒップホップを知らない人にも私の曲を聴いてほしい。メジャーを選んだいちばんの理由はそこですね」

そして誕生したのがニュー・アルバム『RED NAKED』だ。dwango.jpフルではいち早く「perfect angel」の着うたフルが独占超先行配信中、レコ直♪ではNEXTブレイクで取り上げられる他、レコ直♪In TheGrooveではPOWER PUSHにも選ばれ、SSTVとMySpaceがコラボ展開するサイト「MyX」での1月度レコメンド・アーティストにも決定を受けている。

リード・トラック「perfect angel」のビデオクリップは、オフィシャルサイトで12月29日(月)から公開の予定だ。

メジャー・デビューへ向けて着々と歩みを進めるCOMA-CHIに対し、続々と著名アーティストからのコメントも届いているので紹介しよう。

「ラップが巧い、これに尽きると思う。ヒットしてCOMA-CHIに憧れた女性ラッパーがいっぱい出てくるようになったら凄く良いことだと思うから、頑張って欲しいなと思います。」──KREVA

「インディー時代に比べて一般人とは距離感が縮まった、メジャーを意識した努力が随所に感じられる入り口が広いアルバムに成っている。器用そうだからいずれ数年もすれば、不動の地位を築けるんじゃないかな!?」──D.L A.K.A DEVLARGE

「カッコ“いい女”!『C-O-M-A-C-H-I』この名前押さえとかなきゃ始まんないっしょっ!」──Ignition Man

「NEWERAの似合うできる女、レペゼンお江戸は花のCOMA-CHI!」──EDA(balデザイナー)

ニュー・アルバム『RED NAKED』のCD発売は、2009年2月4日。しばしお待ちを。
◆iTunes Store COMA-CHI「name tag(C-O-M-A-C-H-I)」(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store COMA-CHI(※iTunesが開きます)
◆COMA-CHIオフィシャルサイト
◆COMA-CHIオフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon