NIGO、今度はレスラーをプロデュース

ツイート
NIGO(R)がプロデューサーを務めるA Bathing Ape(R)の15周年を記念した<BAPESTA!! PRO-WRESTLING 2008>が23日、JCBホールにて開催され、超満員の3,200人を動員した。

武藤敬司、小島聡(全日本プロレス)、蝶野正洋、獣神サンダーライガー、中西学、タイガーマスク(新日本プロレス)、ザ・グレート・サスケ、新崎人生(みちのくプロレス)、そしてシークレットで登場した曙ほか、プロレス界を代表するレスラーが参戦する中、第2試合でA Bathing Ape(R)のアパレルラインTERIYAKI SOURCE(R)のコスチュームを身に纏った、NIGO(R)プロデュースによる謎の覆面レスラー“テリヤキボーイ”がスーパーマイロとタッグを組んでリングに登場。

◆ テリヤキボーイ試合写真など

初参戦となるテリヤキボーイは、チョップを繰り出したかと思いきや対戦相手とピンク・レディーの振り付けをするなど、ユニークなキャラクターで会場を笑いの渦に巻き込んだ。初試合はスーパーマイロの見事な技で勝利を収めた。

この試合の模様は、2009年1月28日に発売されるTERIYAKI BOYZ(R)のニュー・アルバム『SERIOUS JAPANESE』の初回限定盤に付くDVDに収録される。ぜひテリヤキボーイの試合ぶりをチェックしていただきたい。

なお、テリヤキボーイの今後の活動は未定だが、いつか“テリヤキボーイズ”というチームになって再びリングに戻ってくる日がくる…かも?
この記事をツイート

この記事の関連情報