デカダンな狂騒と創造を繰り返す、HOUSE NATIONパーティー

ツイート
2年目に突入し、さらなる進化を遂げ続けるHOUSE NATIONだが、2008年を締めくくる2008年最後のビッグ・パーティーとして<House Nation -Tea Dance- Fourth Gig Release Party>が東京WOMBにて12月28日に行なわれる。コンピレーションCD『Fourth Gig』のリリース・スペシャルとして開催される当イベント、i-depからナカムラヒロシと、なんと鈴木亜美もDJとして登場、レジデントDJも総出演だ。

時は1920~30年代、そこはパリ、モンパルナス。そこには世界中から知識人、芸術家、亡命政治家等が集いコミューンを形成し、ボヘミアン的に暮らしながら創造性を競い合っていたという。ピカソ、ダリ、サルトル、レーニン、藤田嗣治、岡本太郎…すべて、狂乱の時代をこの小さな聖地で共に暮らした人物達である。彼らは夜はカフェやバーでアイデアを議論し、昼はTHE DANSANT(TEA DANCE)に出かけ、社交を楽しみ、踊り過ごした…。

デカダンな狂騒と創造を繰り返したモンパルナスの舞踏会をコンセプトに、21世紀の東京で、お茶とハウスミュージックが日曜の午後に楽しめるパーティがこのTEA DANCE(THE DANSANT)なのである。

異例の盛り上がりをみせたageHaから2ヶ月。House Nationが再びWOMBに戻ってくるのだ。

<House Nation -Tea Dance- Fourth Gig Release Party>
@WOMB(東京)
2008年12月28日 17:00~
DJ:Hiroshi nakamura(i-dep)、Ami Suzuki、Yummy、Grays aka Sayako Grace、AMIGA、Nene、Takano&Noma
DOOR:3,500円
ADV: 3,000円
◆HOUSE NATIONオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報