2008年のクリスマス、RIP SLYMEと愉快な仲間達

ツイート
12月25日(木)にリップスライム恒例のクリスマス・ライヴがクリスマス・イルミネーション輝く後楽園JCBホールで行なわれた。

クリスマス・ライヴは15歳以下限定、カップル限定など、毎年様々な趣向を凝らしたものとなっており<GOOD FELLOWS=リップスライムと愉快な仲間達>と題された2008年は、スチャダラパー、Mellow Yellow、ハルカリ他の仲間たちを集めて行なわれた。

それぞれのアーティストのパフォーマンスに、1曲ずつのリップスライムとのコラボ曲が交えてあり、イベント全編を通して楽しめる内容にファンも熱狂。途中、RYO-ZがMCで言った「今日ここに集まってくれた“お前達全員がGOOD FELLOWS”ですから」の一言に、感極まるファンも。

12月24日にリップスライムからのクリスマス・プレゼントとして配信リリースされた新曲「STAIRS(ステアーズ)」も初披露し、「2009年早々にも新曲を発売できそうです」と2009年の展望ものぞかせた。ショーの最後は、出演者全員=総勢27人でのラインダンスでの締め。会場全体が肩を組んでの一体感に包まれた。終演後、来場者にはクリスマス・プレゼントとしてオリジナルの「CDケース」がプレゼントされるなど、気遣いもバッチリ。リップスライムならではの聖なる夜の演出となった。

<リップスライムXmas LIVEの歴史>
●2001年12月24日 クリスマスSP LIVE「オモ白い恋人たち」
(15歳以下限定のKIDS LIVE & 通常LIVEの2公演開催)
●2002年12月24日 MEN'S LIVE at 恵比寿ガーデンホール
(お客さんもスタッフも関係者も全て男性のクリスマスLIVE)
●2004年12月24日 Xmas coupling party LIVE at 渋谷club Asia
(カップル限定&全曲シングルのカップリング曲のみで構成)
●2005年12月24日 RIP SLYME Xmas DINNER SHOW!?~「VIP'S LIVE」at ZEPP TOKYO
(入場料10000円のVIPライブ。来場者全員に「刺繍入りのオリジナル・バスローブ」プレゼント)
●2006年12月24日 RIP SLYME 「CHRISTMAS CLASSICS」at 恵比寿ガーデンホール
(オーケストラを従えた、全編生演奏によるスペシャル・ライブ)
●2007年12月24日 恒例 2007 RIP SLYME Xmas LIVE SPECIAL“浪花ラプソディ”at ZEPP OSAKA
(開催地を初めて関西に移して行なわれ、大阪市の市章をかたどったリースが印象的)
この記事をツイート

この記事の関連情報