イェール、木村カエラ<オンナク祭>でパフォーマンス

ツイート
12月19日(金)恵比寿のリキッドルームにて開催された、木村カエラが主催する女性限定のイベント<オンナク祭>。木村カエラならではのギミックが満載なこのイベントは、出演アーティストだけでなく、お客さんも女性のみという徹底ぶりのイベントだが、かねてから木村カエラがファンだと公言しているイェールが招かれ、超満員のお客さんの前で30分強のパフォーマンスを披露した。

当日は木村カエラのビデオ・コメントもイベント中に放映され、そこでフランス語を話しながらイェールに対する熱い想いも語っていたところが印象的だった。

当日の出演アーティストはHALCALI、SALYU、そして木村カエラと今の音楽シーンを代表する女性アーティストばかり。木村カエラの前のトリ前のステージを任されたイェールだが、代表曲「ア・コーズ・デ・ギャルソン」を含む計6曲を披露した。超満員の女の子達を相手に覚えたての日本語も交えながらステージを楽しんだイェール。

終演後の女性ばかりの打ち上げにも参加し、各アーティストの方々と貴重な一時を過ごして無事フランスへ帰国した。

イェール@<オンナク祭>
1. TRISTESSE / JOIE/悲しみ/喜び
2. MAL POLI/無礼者
3. 85A/85A
4. JE VEUX TE VOIR/見てみたい
5. CE JEU/ゲーム
6. A CAUSE DES GARCONS/ア・コーズ・デ・ギャルソン

Photos by Masanori Naruse
◆イェール・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報