藤井フミヤ、10年目の武道館カウントダウンが盛大に終了

twitterツイート
1999年に、藤井フミヤが武道館史上初めて行なったカウントダウン・ライヴも、2008年をもって10年連続という前人未到の記録を達成。さらに、チェッカーズ、F-BLOODも含めると、武道館での公演数は通算102回という、矢沢永吉が持つ武道館最多公演記録タイとして並ぶ偉業を達成。

◆<FUMIYA FUJII LIVE 2008「LAST COUNTDOWN」>~写真編~

デビュー25周年、ソロ15周年のしめくくりともなるこのカウントダウン・ライヴ(2008年のオフィシャル公演としては、F-BLOODを含めて53本目、ソロとして40本目)であるのと同時に、10年連続武道館カウントダウン・ライヴの歴史にもいったん終止符を打つという、さまざまな記録にも記憶にも残る記念すべきステージとなった。

動員数14,000人。武道館を隙間無く埋め尽くした観客の大歓声が響き渡る中、フミヤは静かにステージに登場。シルエットのままで1曲を歌い、徐々に姿を現していく演出の中で、まずは10月にリリースされた最新コラボ・アルバム『F's KITCHEN』からの「キメゼリフ」「JOIN TOGETHER」を含む6曲を披露。

「今日は年末の忙しい中、来てくれてどうもありがとう! 今日はPOP ROCKなんで、ロックメインで行きます。飛び跳ねるなりはしゃぐなり、隣に迷惑かけない程度に楽しんでください!!」という冒頭のMCを挟んでの2つ目のブロックでは、登場時のパーカーから黒いジャケットに着替え、雰囲気も新たに7曲を歌い踊る。

ロッカ・バラードからエッジの効いたロック、ファンキーなナンバー、ハウスビートのダンス・チューンまで、過去のソロ・アルバムの中から幅広い曲調の選曲。

「2008年53本目のライヴです。カウントダウンは10年続けたということで、いい区切りということで今年で最後です。よく言うんですが、武道館は日本の真ん中にある。皇居も丸の内もすべて武道館の周辺にあって。そんな日本の真ん中でカウントダウンが出来るのは幸せです! それではカウントダウンの前にバラードを何曲か歌いたいと思います」というMCの後に用意されたのは、フミヤのシンガーとしての歌力を存分に楽しめるバラード・コーナー。

スケールの大きなバラードに酔いしれていると、あっという間にカウントダウンの瞬間が!フミヤの合図により客席がジェット風船を膨らませ、カウントダウンの瞬間に一斉に手を放すという恒例の演出。紅白のジェット風船が武道館中を舞う中、厳かに「君が代」を斉唱した後は、盛り上がりまくりのノンストップ・カウントダウン・パーティーへ! アッパーな楽曲ばかりを並べ、ステージ真後ろにあたる北スタンド付近までリフターで上がって歌うサービスもあり、武道館のボルテージは最高潮に。

鳴り止まぬアンコールの拍手の中、再度ステージに登場したフミヤは、「みんながいたから25年歌うことが出来ました。これからもみんなが感動できる歌をたくさん作っていきたいと思います。一番長い人で25年、これまで一緒に人生を歩んで来れたことに感謝します!」と挨拶。

ここで改めて新鮮なアレンジで「TRUE LOVE」を歌い、アニバーサリー・ベスト『15/25』リリース時に行なったファン投票で堂々の1位となった名曲「ALIVE」へと続く。そしてここで、フミヤのカウントダウン・ライヴ恒例の乾杯の儀式が。

「バンドメンバーに乾杯! スタッフに乾杯! みんなに乾杯! 日本に乾杯! 世界に乾杯! 地球に乾杯! 宇宙に乾杯!」というフミヤ流乾杯の音頭に乗せて、武道館中が一斉に乾杯を。

「この宇宙が始まって地球が始まって人類が生まれて、そして2008年12月31日、僕らは一緒にいた。2009年が皆にとっていい年でありますように!」。そして2時間半に及ぶ興奮のステージを締めくくるのは、恒例の「紙飛行機」。思い思いの紙飛行機が武道館を舞う中、すさまじい量の紙吹雪が一気に噴出して感動のフィナーレを演出した。

最後は鳴り止まぬ拍手と大歓声、さらなるアンコールを求める観客に向かって万歳三唱。キメゼリフの「また一緒に遊ぼうぜ!」の一言と共に、ラスト・カウントダウンは大盛況の中終了した。

<FUMIYA FUJII LIVE 2008「LAST COUNTDOWN」>
2008.12.31  日本武道館
M-1 永遠に死ぬまで
M-2 Style
M-3 キメゼリフ
M-4 JOIN TOGETHER
M-5 FUNKY MONEY
M-6 ハートブレイク
M-7 裏どおりの天使たち
M-8 方舟
M-9 MY PACE
M-10 Very Berry Flavor
M-11 HOW COOL
M-12 白いアルペジオ
M-13 LOVE HOTEL IN LAKETOWN
M-14 Some kind of Love Song
M-15 君になる
M-16 エンジェル
☆COUNT DOWN☆
M 君が代
M-17 Everyday Everytime Happy New Year
M-18 美しき独裁者
M-19 rADICAL☆sTAR
M-20 恋の気圧
M-21 どんどこ男
M-22 ROCK'N ROLL VAMPIRE
M-23 Stay with me.
EC-1 TRUE LOVE
EC-2 ALIVE
EC-3 紙飛行機
EC-4 Come On !!しょうちゃん!!「年の始めの・・・」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon