人気グループ総出演の<ハロプロ正月公演>開幕

ツイート
モーニング娘。やBerryz工房、℃-ute、そして真野恵里菜らが所属する「ハロー!プロジェクト」恒例の正月公演が1月2日、東京・中野サンプラザで開幕した。

◆<Hello! Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演 ~革命元年~>のフォトアルバム

<Hello! Project 2009 Winter ワンダフルハーツ公演 ~革命元年~>と題された今回のライヴでは、先に挙げた各グループ・アーティストのほか、Buono!やしゅごキャラエッグ!、月島きらり starring 久住小春、MilkyWay、ハロプロエッグ選抜などが登場し、全26曲を約2時間にわたって披露した。

出演メンバー全員による、モーニング娘。の楽曲「リゾナント ブルー」のパフォーマンスから幕を開けたライヴでは、月島きらり starring 久住小春の新曲「はぴ☆はぴサンデー!」(2月4日リリース)や、モーニング娘。38枚目のシングル「泣いちゃうかも」(2月18日リリース)がファンの前で披露され、さらに出演メンバーをシャッフルして、ハロー!プロジェクト所属グループの楽曲を歌うといった試みも行なわれた。次にパフォーマンスされる楽曲のイントロが流れるたびにオーディエンスからは大きな驚きの声が挙がるほどで、Berryz工房の夏焼 雅ちゃんの珍しいショートカット姿とともに、今回の公演、ファンにとっては新鮮だったことだろう。

なお、イベントタイトルにちなんで、“2009年は、どのような革命を起こしたい?”という質問に、Berryz工房の “キャプテン” 清水佐紀は“17歳になったんですけど、料理が何一つできないので『料理革命』を起こしたい”とのこと。また、℃-uteの矢島舞美は、“『機械革命』です。私、機械オンチなんですよ。普段持っているケータイも使い方がわからないときがあって、メールが届くと相手の名前ではなくアドレスが表示されるんです。どこかに設定があるんですけど、それがわからなくて、「あけましておめでとう」メールが誰から着たのかわからなくて大変でした。”と、彼女らしいエピソードを披露した。

公演は1月5日まで中野サンプラザで行なわれ、その後、1月18日には大阪厚生年金会館(大阪)、1月25日には中京大学文化市民会館(愛知)で開催される。“革命元年” と銘打たれているだけに、今後のライヴツアー、そして2009年の活動において、ハロー!プロジェクトの革命が加速することを期待したい。

またこの日、1月31日と2月1日の両日に横浜アリーナで行なわれる<Hello!Project 2009 Winter 決定! ハロ☆プロ アワード '09 ~エルダークラブ卒業記念スペシャル~>より、辻希美が活動を再開することが正式に発表された。結婚・出産で活動休止していた辻がファンの前に登場するのは、2007年4月のイベントから数えて1年9ヶ月ぶりとなる。

◆Hello! Project オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報