2009年、新作のリリースが期待されるバンドたち

ツイート
間もなく、BBCが2009年活躍が期待される新人アーティスト・トップ10を発表するが、当然のこと注目すべきは新人だけではない。ニュー・アルバムを引っさげてシーンに戻ってくるバンドも多数。『The Sun』紙がそんな2009年、新作のリリースが期待される20アーティストをピックアップした。

U2…3月に、2004年の『How To Dismantle An Atomic Bomb』以来となる12枚目のスタジオ・アルバム『No Line On Horizon』をリリース予定。今年のメジャー・ヒット最大候補。

リリー・アレン…2月に2ndアルバム『It's Not Me』をリリース。

フランツ・フェルディナンド…2月に3rdアルバム『Tonight: Franz Ferdinand』を発表。日本盤は1月21日に先行発売。その直後には来日、東京でプレミア・ライヴ(2月10日Zepp Tokyo)が開かれる。

カサビアン…待望の3rdアルバムは春のリリースが予定されている。

PJ・ハーヴェイ…ピアノ小曲を集めた前作『White Chalk』と打って変わり、ギター・ロックをフィーチャーした新作『A Woman A Man Walked By』をリリース予定。

ゴリラズ…ブラーのリユニオンに話題が殺到しているが、こちらの活動も期待される。

ブルース・スプリングスティーン…1月末に16枚目のスタジオ・アルバム『Working On A Dream』をリリース予定。オープニングは8分の大作だそう。

そのほか、
イールズ
アントニー&ザ・ジョンソンズ
アークティック・モンキーズ
ミーカ
ディセンバリスツ
アニマル・コレクティヴ
カルヴィン・ハリス
The View
パオロ・ヌティーニ
エミネム
デペッシュ・モード
クラクソンズ
ジェイミー・T
の新作が期待される。しかし、以上に挙げたのは氷山の一角。今年はこのほかにどんなダーク・ホースが登場するか。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報