レーベルモバイルが「レコチョク」に社名変更

ツイート
「レコード会社直営♪」など、着うた(R)配信サービスを運営しているレーベルモバイル株式会社が、2月1日より社名を「株式会社レコチョク」に変更することが発表された。また、それにともない各種展開しているサービスブランドも「レコチョク」に統一し、新ブランドでのサービス展開を開始する。

2001年7月の創業以来、同年11月に着信メロディーサイトをスタートさせ、2002年12月に着うた(R)、2004年11月に着うたフル(R)を配信。そして2008年には世界初の携帯電話向け高音質配信サービス「着うたフルプラスTM」や、コミックサイト「コミチョク」、デコメ(R)サイト「デコチョク」などのサービスを展開してきた同社。

今回、一般に広く親しまれている「レコード会社直営♪」の愛称「レコチョク(レコ直♪)」にサービスブランドを統一し、同時に企業名も「レコチョク」に変更することにより、今後の同社サービスの世界観を表現し、よりいっそう親しみやすいブランドとして「レコチョク」を浸透させていくという。

なお、すでに同社サイトは「レコチョク」へ変更済み。年明けからASKAニューシングル「あなたが泣くことはない」(2009年2月25日リリース / 木村祐一監督・映画『ニセ札』主題歌)などが先行配信されている。

◆レコチョク
この記事をツイート

この記事の関連情報