iPhone、ついにワンセグ視聴を実現へ

ツイート
「iPhone 3G」でワンセグ視聴を可能にする充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」が、1月9日より全国のソフトバンク携帯電話取り扱い店で販売される。

ソフトバンクの旗艦店であるソフトバンク表参道店など一部の店舗で先行販売されていたこの製品。ワンセグチューナーを内蔵し、iPhoneとはWi-Fiで接続し、ワイヤレスでワンセグ視聴を実現する。なお利用にはApp Storeで提供されているiPhone用アプリケーション「テレビ」のインストールが必要だ。

さらに本製品は、外付けバッテリー(3.7V 1200mAh)としての機能も備えている。音楽を常に聴いている人にとってはiPhoneのバッテリー切れ=ケータイ利用不可につながるため、バッテリーが少なくなると音楽を聴くのを控えたりすることもあったが、これを持ち歩いていれば、バッテリー残量が減ってきても慌てる心配はない。

なお、App Storeに寄せられている「TV&バッテリー」ユーザーからの反応を見ると、賛否両論。とはいえ、おおむね現状に満足し、さらに不満点はバージョンアップに期待といったところだろう。

価格は9,840円。なお、iPod touchには対応していない。

◆App Store 「テレビ」(※iTunesが開きます)
◆iPhone(「TV&バッテリー」の製品情報 / ソフトバンクモバイル)
◆注目のiPhone専用音楽サイト「iBARKS」
この記事をツイート

この記事の関連情報