奇抜なメイク&衣装から素のMCUへ、最後は髪をばっさり

ツイート
“自己奮起ソング”ともいうべき、こんな時代だからこそ心に響くメッセージソング「SUPERSTAR」。1月21日発売の「SUPERSTAR」のPVがオフィシャルサイトで公開されているので、是非チェックしてほしい。

<自分はスーパースター、ナンバー1なんだと言い聞かせていれば、案外現実のことになってしまうものさ>という応援ソングだが、100年に一度とも言われる未曾有の不況下だからこそ、夢や目標を抱きながら奮闘している人々の心に深く刺さる。<何度転んでも立ち上がる 先がある事に価値がある 笑ったり 時には泣き明かす 道無き道行く旅烏>…、歌詞もじっくり聴いてみてほしい。

そんな「SUPERSTAR」、PVの中でMCUは、最初はド派手なメイクと衣装で現われ、後半にしたがって、余計なものを脱ぎ捨て、ノーメイクでシンプルなスタイルになっていく。そして最後には、MCUが自ら髪の毛にハサミを入れ、長い紙をばっさりと切り落とすシーンが登場する。

髪を切ることにより強い決意表明を表現するという演出は、MCUが絶大な信頼を寄せている中茎強監督の演出。最初は戸惑いもあったものの、さすが役者としても活躍しているだけあり、肩より15センチ以上長かった髪を、肩あたりでばっさり。

前半の奇抜なメイクと衣装や髪型から、後半ではまるで別人かのように素のMCUが出現する。着飾った自分自身が苦悩しながら素になっていく様子が見事に表現されているPVとなった。

そんな「SUPERSTAR」を先行シングルとする1年9ヶ月ぶりのソロ3rdアルバムは『SHU・HA・RI』。3月11日にリリースとなる。15歳から一緒に活動していた、中学校の同級生であるDJ TATSUTAとTAICHI MASTERをサウンド・プロデューサーに迎え、マイクを握って20年のオメデタイ2009年のスタートを切る作品だ。初回生産限定盤はREMIX BESTが付いてくる2枚組となっている。
◆MCUオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報