英シングル・チャート、期待の新人Lady Gagaがトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、NY出身の新人女性アーティストLady Gagaの「Just Dance」が先週の3位からランク・アップ、1位を獲得した。BBCが発表した、2009年活躍が期待される新人リスト<Sound Of 2009>にも登場した彼女。同シングルは現在、全米チャートでもトップに輝いている。

2位にはジェイムス・モリソン&ネリー・ファータドの「Broken Strings」が先週の5位から急上昇。先週まで3週連続でトップをキープしたアレクサンドラ・バークの「Hallelujah」は4位に後退した。

今週はガールズ・グループ、サタデイズの「Issues」(6位)、ビヨンセの「Single Ladies」(8位)、リル・ウェインをフィーチャーしたケヴィン・ラドルフの「Let It Rock」(10位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、キングス・オブ・レオンの『Only By The Night』が2位から再浮上、再びNo.1に輝いた。先週まで5週連続でトップだったテイク・ザットは2位に後退。今週は新たにトップ10入りしたニュー・アルバムはなかったものの、シングルが好調なジェイムス・モリソンの『Songs For You, Truths For Me』(7位)、ザ・ティン・ティンズの『We Started Nothing』(9位)が再エントリー。各メディアが発表した2008年のベスト・アルバム・リストで評価の高かったMGMTの『Oracular Spectacular』(8位)が、リリース後1年にしてトップ10入りを果たした。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス