ELLEGARDEN生形の新バンド、初ライヴ決定

twitterツイート
ELLEGARDENのギタリスト、生形真一の新バンドがいよいよ本格始動することが、生形のブログで明らかにされた。

1月12日(月)00:00のブログで、「Nothing's Carved In Stone これが俺達が新しく始めるバンドの名前です。」と発表。メンバーは生形(G)のほかに、日向秀和(B/ストレイテナー)、大喜多崇規(Dr/FULLARMOR)、そしてヴォーカルには千葉を拠点に活動している新人、ABSTRACT MASH(写真)の村松拓(Vo &G)という4人編成。

生形は同日のブログで「尊敬できる新しい仲間達です。この3人と一緒に音を出せるのはホントに光栄で、そして楽しいです。」と綴っており、その新しい音に期待が高まる一方だ。

Nothing's Carved In Stoneは、2月27日に代官山UNITで初ライヴを行なう。

また、ABSTRACT MASHは2月18日に、tacica、The Jerry、QUATTROを生んだギターロックのレーベル「LilBallet」より初の全国流通盤「ALL MY LIFE」をリリースする。レコ直、iTunes Storeにて先行デジタルシングルも配信中。


◆生形真一Official Blog
◆Nothing's Carved In Stone Officical Site
◆Nothing's Carved In Stone Officical Myspace
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報