U2、ビヨンセらがオバマ大統領のためにパフォーマンス

ツイート
ビヨンセ、U2、ブルース・スプリングスティーンらがオバマ氏の米大統領就任を祝い、週末(1月18日)ワシントンで行なわれるスペシャル・イベントでパフォーマンスすることが明らかになった。

ワシントンのリンカーン・メモリアルで開かれるイベント<We Are One: The Obama Inaugural Celebration>には、このほかスティービー・ワンダー、アッシャー、シャキーラ、ジョン・レジェンド、シェリル・クロウ、ジェイムス・テイラー、メアリー・J・ブライジ、ガース・ブルックスらのパフォーマンスも予定されている。また、ジェイミー・フォックス、デンゼル・ワシントンらのメッセージ朗読もあるという。

イベントの主催者は、アーティストらにイベント参加を呼びかけた際、その反応の良さに驚いたと話している。「(開催が決定した)その日、スプリングスティーンやボノ、ガース・ブルックスらに呼びかけたら、45分もしないうちに3つの“イエス”が届いた」

豪華なラインナップがそろったが、主催者は「ショウ・ビズネスの派手なイベントにはしたくない」そうで、アーティストらはヒット曲ではなく、歴史的瞬間に相応しい曲をパフォーマンスするよう依頼されているという。イベントにはオバマ氏本人も出席、スピーチを行なうものとみられている。

オバマ氏の大統領就任を記念して、このほかにジェイ・Zがスペシャル・ワン・オフ・パフォーマンス(1月19日)を、スティング、エルヴィス・コステロらがチャリティ・コンサート(20日)を行なう予定。

オバマ氏は1月20日、米大統領に就任する。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス