JUJU、チャットモンチー、“meetalk”プロジェクトでCM初出演

ツイート
MTVジャパンとNEW NISSAN cube(日産新型『キューブ』)が「会話」(会って話すこと)の大切さを改めて見直そうと立ち上げた、若者のコミュニケーション活動啓発プロジェクト<MTV meetalk with NEW NISSAN cube>の第2弾アーティストにJUJU、第3弾アーティストにチャットモンチーが決定した。JUJU、チャットモンチーともに、今回がCM初出演となる。

“meetalk”は、“MEET(会う)”と“TALK(話す)”を掛け合わせた造語で、「会って話そう、つながろう」というメッセージが込められている。<MTV meetalk with NEW NISSAN cube>では、多様なコミュニケーション手段があふれる環境にある現代の若者たちへ、“人と直接会って話すこと”の重要性を考えるきっかけを与えることを目的に、若者に影響力を持ち、かつ彼らと同じ目線で語ることのできるアーティストを通して、「コミュニケーション」について注意を喚起し、意識を向上させるメッセージを継続的に発信する。

第1弾では国民的シンガー・デュオのコブクロを迎え、2008年11月よりMTVをはじめとしたさまざまなメディアを通じてキャンペーンが展開された。そして今回、新たにJUJUとチャットモンチーの2組をフィーチャーし、“meetalk”プロジェクトのメッセージを伝える15秒のオリジナル・イメージスポットを制作。イメージスポットでは、それぞれ新曲「やさしさで溢れるように」(JUJU)、「Last Love Letter」(チャットモンチー)が使用されている。

このイメージスポットの放送は、1月17日よりJUJU編(MTVでは1月22日~)、2月上旬よりチャットモンチー編がMTVと地上波各局でスタート。MTVでは、それぞれのアーティストの素顔が垣間見られる60秒のスペシャル・イメージスポットを、2月以降に順次放送する。

なお、<MTV meetalk with NEW NISSAN cube>公式サイトでは、同プロジェクトの最新情報のほか、撮影現場をフォトアルバムや動画でお届けする独占レポート、60秒スペシャル・イメージスポットの独占ストリーミングなどを、今後順次展開していく。

◆ <MTV meetalk with NEW NISSAN cube>公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報