シングル、アルバム、初ワンマンライヴ…Buono!は2009年も絶好調

ツイート
「PIZZA-LA」のTVCMで、愛くるしい笑顔とあつあつなダンスを披露し、“あの可愛い3人組は誰?”とWeb上でも広く話題になっているなど、目下絶好調のBuono!。

◆Buono!の最新フォトアルバム

2007年10月31日の「ホントのじぶん」からコンスタントにリリースを行なってきた彼女たちが、6枚目のシングル「co・no・mi・chi」を1月21日にリリースした。もちろんこの曲もテレビ東京系『しゅごキャラ!!どきっ』のエンディングテーマソングとなっている。

ハロー!プロジェクト所属でありながら、これまで西川進やAKIRASTARなどの作家陣を起用し、新風を巻き起こしてきたBuono!。そんな彼女たちの新曲に起用されたのは、なんと、これまで数々のハロー!プロジェクト所属グループを手がけてきたつんく♂。Buono!ファンにとって、この発表は大きなインパクトだったことだろう。

そんな注目の「co・no・mi・chi」は、“何があろうともこの道を歩いていく” という、Buono!の決意表明ソング。つんく♂的なメロディーを匂わせつつも、いわゆるハロー!プロジェクト的な音とは違い、ロックな味付けがされたBuono!サウンドに仕上がっており、Buono!ファンは、 “懐かしいようで新しい、新鮮でかつ聴きなれた音” というふうに受け取ったのではないだろうか。これは1stアルバム『Café Buono!!』に収録され、ファンからも人気の1曲「泣き虫少年」を手がけたAKIRASTARと、さらに中山信彦をアレンジャーに、そして三浦徳子を作詞に迎えることで、つんく♂が生んだメロディーをコアにしつつも、さまざまな作家、アーティストのエッセンスが加えられたことで、曲自体に幅のようなものが生まれたからであろう。

さて、そんなガールズ・ロック・アイドル・グループという稀有な存在のBuono!だが、何と早くも2ndアルバムの発売が決定した。『Buono!2』は2月11日リリースで、「Kiss!Kiss!Kiss!」や「ロッタラロッタラ」などのシングル4曲を含む12曲入りとなっている。

さらに、ついに、メンバーも事あるごとに口にしていたワンマンライヴも決定した。<Buono! ライブ 2009 ~ハイブリッド☆パンチ~>開催は2月11日、14日、15日のバレンタインデーを含む3日間で、会場は東京の日本青年館。2008年、ファンクラブ限定で行なわれた<Buono!結成1周年記念 FCスペシャルライブ~Rock'n Buono!~>に参加した人はもちろん、このロックでポップでキュートでビビットな3人のライヴは必見であると同時に、初のワンマンということでプレミアムなステージに、そして何より3人の弾ける笑顔満載の“ボ~ノ!”なライヴになることは間違いないと断言したい。



◆「co・no・mi・chi」のCD情報&試聴
◆iTunes Store Buono!(※iTunesが開きます)
◆Buono! オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報