50年代の魂をパンク・ロックに込めた熱きサウンド、ザ・ガスライト・アンセム

ツイート
USビルボード70位を記録し、現在はライズ・アゲインスト、アルカライン・トリオ、スライスと全米ツアーを行なっているザ・ガスライト・アンセムの出世作が遂に日本盤としてリリースされる。

US、UKともに各方面で絶賛を受け、にわかに注目を集めているのがザ・ガスライト・アンセム。ブルース・スプリングスティーンを彷彿とさせる男くささと埃っぽさもありながら、やはり洗練の風を受けた“フォーク・パンク”を潮流を感じさせるバンドだ。

まずはマイスペースでその音を聴いて欲しい。そういうことだ。アルバム『THE '59 SOUND』日本盤は3月4日の発売予定だが、USでの評価はますます上がってくることだろう。発売を楽しみに待とうではないか。
◆ザ・ガスライト・アンセム・マイスペース

この記事をツイート

この記事の関連情報