ヘイリー・セールズ、噂どおりのハッピーなライヴ

ツイート
ヘイリー・セールズが、ドノヴァン・フランケンレイター日本ツアーの東京公演でのオープニング・アクトとして初来日を果たした。東京渋谷O-EASTで1月15日、16日と行なわれたライヴでヘイリーは、ドノヴァン・バンドのベーシストでソロ活動を開始したマット・グランディに続きステージに登場。1月14日に発売となったデビューアルバム『Sunseed』より「Wished youwere here」「What you want」「traffic」など約40分のステージを披露した。

◆「Keep Drivin'」PV

リードタイトル「Keep Drivin'」では“オーディエンスと音楽を通して空間を共有する”ことを強く意識しているヘイリーらしく、皆で“♪Keep Drivin’~”を歌い会場中がハッピーな空気で充たされる、とても素敵な初ライヴとなった。

その後、本編のドノヴァン・フランケンレイターのライヴにもヘイリーは登場し、さらに会場を大きく盛り上げた。ライヴ終了後に行なわれたサイン会では、準備されたCDも完売してしまう程の盛況ぶり。がっちりとオーディエンスの心をつかんだヘイリー・セールズ、彼女のウォーム・ヴォイスにゆったりと心も温まる…そんなアーティストの魅力に満ち溢れた一日となった。

<ドノヴァン・フランケンレイター東京公演のオープニング・アクトとして出演>
1月15日(木) 渋谷O-EAST
1月16日(金) 渋谷O-EAST

◆iTunes Store ヘイリー・セールズ(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報