ブレイクに期待、オリコン初登場8位のサカナクション

twitterツイート
1月21日にリリースされたサカナクションの3rdアルバム『シンシロ』(期間限定盤)が、2/2付のオリコンウィークリーチャートで8位にランクインし、初のトップ10入りを果たした。オリコン北海道地区別デイリーランキングでは、先週、連日1位を記録している。

前アルバム『NIGHT FISHING』(2008年1月23日発売)の53位から驚異のランクアップとなった今作は、タワーレコード全店の週間J-POPアルバムチャート(1/19~25集計)でも1位を獲得しており、記録的な躍進ぶりをみせている。

サカナクションは、札幌を中心に2005年よりライヴ活動をしている5人組テクノ・ロックバンド。テクノポップ、ニューウェイヴ、ハウスといったエレクトロニックなサウンドを織り交ぜた楽曲が特徴で、ライヴハウスのオーディエンスたちの口コミによって、道内インディーズ・シーンで徐々に話題となっていった。2006年8月に、<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO>の公募選出枠「RISING★STAR」に868組の中から選ばれて出演したことをきっかけに、一躍注目を集めた。

2008年は新人として最多記録となる8本の野外フェスに出演、配信限定でリリースしたライヴ・アルバム『“NIGHT FISHING IS GOOD”TOUR 2008 in SAPPORO』は、コールドプレイの最新作『VIVA LA VIDA』を抜き、iTunesロック部門ランキングの1位を獲得した。音楽ファンの間ではすでに話題となっている注目のバンドだ。

彼らの地元、北海道では、最新シングル「人鳥哀歌e.p.」がオリコン7位にランクインしたtacicaや、最新シングル「アナタMAGIC」が9位にランクインしたmonobrightといった同郷出身のバンド同様、いま注目を集めている北海道バンドシーンの一角を鋭く捉える存在として支持を得ている。

ミュージックシーンの変化を恐れず、魚の動きのように軽快に素早くアクションしていくという願いを込めて付けられた“サカナクション(sakana+action)”というバンド名が示す通り、2009年は彼らの新鮮なサウンドが日本の音楽シーンを泳ぎ回りそうだ。

2月には全国ツアー<SAKANAQUARIUM 2009“シンシロ”>をスタートさせる。

3rdアルバム『シンシロ』
【期間限定盤】VICL-63223 ¥2,100(tax in) 2009年1月21日発売(2月末迄)
【通常盤】VICL-63224 ¥2,600(tax in) 2009年3月4日発売

<SAKANAQUARIUM 2009“シンシロ”」>
2月14日(土)京都・MUSE HALL (SOLD OUT)
2月15日(日)名古屋・CLUB QUATTRO
2月27日(金)福岡・BEAT STATION
3月1日(日)大阪・BIGCAT (SOLD OUT)
3月3日(火)岡山・IMAGE
3月4日(水)広島・NAMIKI JUNCTION
3月7日(土)東京・赤坂 BLITZ (SOLD OUT)
3月11日(水)長野・LIVE HOUSE J
3月12日(木)金沢・vanvan V4
3月14日(土)新潟・CLUB RIVERST
3月15日(日)仙台・MACANA
3月20日(金)札幌・PENNY LANE 24
3月21日(土)札幌・PENNY LANE 24 (SOLD OUT)

チケット発売:1/10(土)~ ※長野、金沢、新潟、仙台は2/7(土)~
チケット料金:前売¥2,800(税込)ドリンク代別
※長野、金沢は前売¥2,500(税込)ドリンク代別

◆ サカナクション オフィシャルサイト
◆ サカナクション レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon