松下奈緒 20年向き合って、ピアノに捧げた12曲。3rdアルバム『pf』特集

ツイート

松下奈緒 音楽原体験を語る!

20年向き合った、ピアノに捧げた12曲 3rdアルバム『pf』特集

この1月から始まったTBS系ドラマ『本日も晴れ。異状なし』で、沖縄の離島で奮闘する教師・西門うらら役を熱演中の松下奈緒。女優、作曲家、ピアニスト、歌手として才能を発揮している彼女は、同ドラマの劇中曲「ほし」の作曲と演奏も担当している。3歳からピアノを始め、音楽大学を卒業。
20年間向き合って、松下奈緒がピアノに捧げた12曲。初の全曲自作曲、才能のほとばしりを収めた3rdアルバム『pf』(ピーエフ)を2月4日にリリースする。その魅力に迫る今回の特集では、独占ロング・インタヴューに加え、幼少期の貴重な写真も大公開!

⇒INTERVIEWのページへ

▲ページの先頭に戻る

この記事をツイート

この記事の関連情報