マドンナ、ヨーロッパ・ツアーの追加日程を発表

ツイート
1月21日にブラジル・サンパウロでツアー最終日を迎えたばかりのマドンナが、休む間もなく<Sticky & Sweet>ツアーの追加日程を発表した。7月4日の英国ロンドンを皮切りに、イタリア、スペイン、ドイツ、ノルウェー、チェコなどを経て、8月20日のスロヴェニアまで、ヨーロッパ各地で20公演以上が予定されている。

「私にとっては初めてのことよ。今までツアーを延長したことはなかったもの。もう一度ツアーに戻って、行ったことのない場所を訪れたり、お気に入りの場所を再訪したりするのを、すごく楽しみにしてるわ」

マドンナがオフィシャル・サイトでコメントしているとおり、今回のツアーではベルギーのワチター、フランスのマルセイユ、ドイツのハンブルク、ノルウェーのオスロ、フィンランドのヘルシンキ、エストニアのタリン、スロヴェニアのリュブリャナなどで、初めてコンサートが行なわれる。また、スペインのマドリード、ドイツのミュンヘン、スウェーデンのイエテボリは、15年以上を経ての再訪となるそうだ。

1月30日現在発表されているツアー日程は以下のとおり:

7月4日 英国・ロンドン(The 02 Arena)
7月7日 英国・マンチェスター(MEN Arena)
7月11日 ベルギー・ワチター(Festivalpark)
7月14日 イタリア・ミラノ(San Siro)
7月21日 スペイン・バルセロナ(Olympic Stadium)
7月23日 スペイン・マドリード(Vicente Calderon)
7月28日 ドイツ・ハンブルク(Trab-Arena)
7月30日 ノルウェー・オスロ(Vallehovin)
8月4日 エストニア・タリン(Tallinn Song Festival Ground)
8月6日 フィンランド・ヘルシンキ(West Harbour)
8月9日 スウェーデン・イエテボリ(Ullevi)
8月11日 デンマーク・コペンハーゲン(Parken)
8月13日 チェコ・プラハ(Chodov Natural Amphitheatre)
8月15日 ポーランド・ワルシャワ(Bemowo Airport)
8月18日 ドイツ・ミュンヘン(Olympic Stadium)
8月20日 スロヴェニア・リュブリャナ(Hippodrome)

このほかにも、フランスのマルセイユをはじめ、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア、セルビアなどでコンサートが予定されている。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報