休日も頑張る40歳パパ・シンガー木山裕策、1stアルバムリリース

ツイート
2008年2月にシングル「home」でデビューし、念願の『第59回NHK紅白歌合戦』でお茶の間に感動をもたらした40歳のサラリーマン・パパ・シンガー木山裕策が、2月11日、待ちに待ったファースト・アルバム『Memorial』をリリースした。

◆5分でわかる木山裕策・映像

アルバム『Memorial』には、オリコン・ウィークリー・シングルランキングで最高位7位を記録し、配信総ダウンロード数においてはミリオン間近のヒット曲「home」をはじめ、全11曲が収録。さらに「home」は「home(afternoon tea taste)」と名づけられた別バージョンも収録し、アップテンポからスローな曲まで、シンガー木山裕策のやさしさがギュッと詰まった内容になっている。

ジャケットのデザインは、デビュー曲「home」と同様にリリー・フランキーによる描き下ろし。楽曲の世界を見事に反映した、あたたかみのあるイラストはブックレットにも使用されており、こちらも必見だ。

木山裕策は現在、会社員として平日を過ごす傍ら、週末で歌手活動中。アルバムリリース後の週末はリリース記念イベントを開催し各地を訪れる予定になっている。“昼間のパパは、休日もいい汗かいてる” そんな木山のイベントに足を運んで、彼の優しい人柄と歌に触れてみよう。

◆木山裕策からのコメント映像
◆アルバム『Memorial』のCD情報
◆iTunes Store 木山裕策(※iTunesが開きます)
◆木山裕策 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報