『銀魂』エンディング・テーマを歌うシギ、渋谷のステージに立つ

ツイート
テレビ東京系アニメ『銀魂』エンディング・テーマとしてオンエア中の2ndシングル「輝いた」を、2月18日にリリースするシンガー・ソングライターのシギ。“歌うデスノート”とも評される彼女が、2月12日、渋谷のライヴハウス8店舗合同企画によるイベント<フリージアとショコラ>に出演し、力強いパフォーマンスを見せた。

このイベントには、自分の言葉を音楽に乗せて人々に届けることができる、そんな強いメッセージ性を持つ女性アーティストが世代を超えて集合。

シギは2月18日にリリースする新曲「輝いた」をはじめ、昨年(2008年)映画『カメレオン』の主題歌にも起用された「証明」などを熱唱。そして彼女独特のトークで会場を盛り上げ、ライヴが終了すると思いきや、会場からは鳴り止まないアンコールの拍手。

「本日はたくさんの人が来てくれて感無量でございます。みなさんの人生というドラマの中で、シギの曲がみなさんの心の中に響けば幸せです」とコメントを残し、本人も予想をしていなかったアンコールに応え、ライヴは終了した。

シギは、3月18日にリリースされる『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』に「KYOTO」で参加することが決定している。

◆オフィシャル・サイト(PC&MOBILE)
◆レーベル・オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報