鈴木亜美、ウエディングドレス姿を初披露

ツイート
TBSテレビ・愛の劇場40周年記念番組『ラブレター』が、2月20日に最終回を迎える。話のクライマックスを迎える最終回では、ドラマに出演中の鈴木亜美が、自身初のウエディングドレスを披露する。

◆鈴木亜美のウエディングドレス姿 フォトアルバム

ドラマの役柄は、美しい瀬戸内の島・小豆島を舞台に、児童養護施設で育てられ小豆島へやってきた耳の不自由な少女・田所美波。2月4日にクランクアップを迎えた。

鈴木亜美は “初めて式場で着たウエディングドレスは、まるで初恋の時の気持ちに返るような嬉し恥ずかしい気持ちでした。長いキラキラしたベールを上げてもらう時、撮影とはいえ本当にドキドキしました(笑)”と、初のウエディングドレスを着た感想を語った。

また、2月25日に新曲「Reincarnation」の発売を控える彼女。“m-floの☆Taku Takahashiさんプロデュースでニュー・シングル「Reincarnation」をリリースします。タイトル通りの新たなる意気込みを感じる作品になっています。皆さん、是非聞いて下さい。” と、女優にアーティストに意欲をみなぎらせている。

なお、このドラマの主題歌はMy Little Loverの「音のない世界」。この曲は、ドラマとの相乗効果もありレコチョクの着うたダウンロードチャートで1位を記録。さらに同曲が収録されたシングル「音のない世界/時のベル」はオリコンウィークリーチャートで初登場8位を記録した。

◆iTunes Store 鈴木亜美(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store My Little Lover(※iTunesが開きます)
◆鈴木亜美 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報