ガロのヴォーカル大野真澄が、リリース記念ライヴ

ツイート
70年代に一世を風靡した伝説のバンドGAROのヴォーカル、大野真澄。現在は、伊勢正三、太田裕美とのユニット“なごみーず”としても活動している彼が、1月14日にリリースしたカヴァー・アルバム『VOCAL'S VOCALS』のリリース記念ライヴを2月17日(火)、六本木スイートベイジルで行なった。

2009年1月14日にリリースされたカヴァーアルバム『VOCAL'S VOCALS』は、デビュー40周年を迎えた大野真澄の初のセルフ・カヴァー&カヴァー曲集で、“青春”をテーマに選曲。盟友、伊勢正三、太田裕美をはじめ、岩崎宏美、猫、四角佳子等、豪華なゲストを迎えた一枚だ。

ライヴは、吉田拓郎の「あゝ青春」からスタート。「時の過ぎゆくままに」、「悲しい色やね」、「裏切りの街角」、「青春の影」、「フィーリング」等、CDに収録された名曲を余すことなく披露し、ライヴの後半ではセルフ・カヴァーであるあの名曲「学生街の喫茶店」を演奏。昔と変わらぬ歌声で観客を魅了した。

そしてアンコールでは、伊勢正三と太田裕美が登場。なごみーずとして2曲を演奏し、ステージに大きな花を添えた。

『VOCAL'S VOCALS』
2009年1月14日
FLCF-4266 ¥3,000(税込)
1 .学生街の喫茶店(GARO 1972)
2 .裏切りの街角(甲斐バンド 1975)
3 .時の過ぎ行くままに(沢田研二 1975)
4 .フィーリング with 岩崎宏美(ハイ・ファイ・セット 1976)
5 .悲しい色やね(上田正樹 1982)
6 .あの頃のまま(ブレッド&バター 1979)
7 .スローバラード(RCサクセション 1976)
8 .時間よ止まれ(矢沢永吉 1978)
9 .サルビアの花(早川義夫 1969/もとまろ 1972)
10.空に星があるように (大野真澄 1976/オリジナル 荒木一郎 1966)
11.さらば青春(小椋 佳 1973)
12.「いちご白書」をもう一度(バンバン 1975)
13.青春の影(チューリップ 1974)
14.あゝ青春(吉田拓郎/トランザム 1975)
15.地球はメリー・ゴーランド with 伊勢正三・太田裕美(GARO 1971)

<ライヴ情報>
●2009年2月28日(土)
和幸 LIVE 2009 ひっぴいえんど
会場 : 東京都・渋谷C.C.Lemonホール
●2009年3月01日(日)
アコースティックナイト in ベル・プラス
会場 : 埼玉県・行田市産業文化会館
●2009年3月08日(日)
アコースティックイブニング in うらら
会場 : 石川県・石川県こまつ芸術劇場 うらら
●2009年3月10日(火)
アコースティックナイト in 豊田
会場 : 愛知県・豊田市民文化会館
●2009年3月12日(木)
アコースティックナイト in 浜松
会場 : 静岡県・アクトシティー浜松
※ライヴ情報&チケット購入ページ

◆大野真澄オフィシャル・サイト
◆フォーライフミュージック大野真澄特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス