アーティストがアーティストに訊くインタビュー番組、光上せあらが挑戦

ツイート
2008年の『a-nation navi TV』でナビゲーターを担当したり、倖田來未や東方神起、AAA、後藤真希などエイベックス所属アーティストの出演する音楽番組『Channel-a』内のワンコーナー「創作小料理屋まきの」でアシスタントを行なうなど、歌手以外の活動も盛んな光上せあら。

そんな彼女が、自分の音楽の幅を広げていくために、いろいろなアーティストに突撃インタビューを敢行していくWeb番組『光上せあらの突撃インタビュー!~いいとこどり勉強会!?~』をスタートさせた。

◆Web番組『光上せあらの突撃インタビュー!~いいとこどり勉強会!?~』(ショートバージョン)

その第1回目のゲストは、木山裕策。昨年、デビュー曲「home」が感動を呼び、『NHK 紅白歌合戦』にも出場を果たした彼は、アルバム『Memorial』をリリースしたばかり。そこで、今回光上は、アルバムの内容や木山の人柄に迫るインタビューを敢行している。

実はこのインタビュー、内容や構成を考えているのは光上本人。じっくりとアルバムを聴いて、資料を読んだ上ですべて彼女自身が考えて行なっている。番組では、“あえてアルバムの1曲目に代表曲「home」を持ってきた意図は?”“季節をテーマにしている曲が入っているのはわざとですか?”といった、インタビューを受けている木山裕策がびっくりするぐらい、するどい質問をしているので要注目だ(ちなみに、なぜ1曲が「home」なのかは、“今回新しい木山裕策の世界観を描いた曲がたくさんできたので、皆さんに知られた「home」をあえて最初に持ってきて、新しい木山裕策をイチから聴いてもらいたいから” とのこと)。

自身も2ndシングル「君となら絶好調」をリリースしたばかりの光上せあらが、別のアーティストへ行なうインタビュー。アーティスト同士だからこそ分かり合える部分や指摘できる部分も満載なので、通常のインタビューとはまた違ったアーティストの一面を知ることができるだろう。

なお、このインタビュー番組は、不定期更新ながら、これからもさまざまなゲストを迎えてオフィシャルサイト上で行なわれる予定。あなたの好きなアーティストも出演する、かもしれないぞ。

◆iTunes Store 光上せあら(※iTunesが開きます)
◆光上せあら オフィシャルサイト(インタビューのロングバージョンはオフィシャルで公開中)
この記事をツイート

この記事の関連情報