12012、新曲は「確固たるメッセージを込めた名曲」

ツイート
1月21日に2009年第1弾シングル「As」をリリースしたばかりの12012が、2月18日に早くも第2弾シングル「Hallelujah」(読み方:ハレルヤ)をリリースした。「Hallelujah」は、日本テレビ系『ルート88』の3月エンディングテーマに決定している。

◆ 12012コメント映像

タイトル曲「Hallelujah」は、DEADな未来を壮大なスケールで描いたバラード。メンバー自ら「永遠と続く浮遊感の中に、確固たるメッセージを込めた名曲」と語る自信作となっている。カップリングには、「Hallelujah」とは対照的な激しくアップテンポなナンバー「BURNING」を収録。12012の静と動が楽しめる1枚だ。

3月11日には1年3ヶ月ぶりとなる待望の2ndアルバム『mar maroom』のリリースを控えているほか、3月13日より、ファイナルをSHIBUYA-AXに控えた春ツアー<12012 SPRING TOUR 2009 HEADS UP!!>をスタートさせる。ツアーの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。2009年を勢いよくスタートさせた彼らの活動に注目だ。

ニュー・シングル「Hallelujah」
【初回盤A】(DVD付)UPCH-89044 ¥1,500(tax in)
【初回盤B】UPCH-89045 ¥1,200(tax in)
【通常盤】UPCH-80106 ¥1,000(tax in)
2009年2月18日発売

◆iTunes Store 12012(※iTunesが開きます)
◆12012オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報