リアーナ、暴行事件直後の写真がリークされる

ツイート
米ゴシップ・サイトwww.tmz.comが、クリス・ブラウンに暴行を受けた直後と思われるリアーナの顔写真を公開した。首から上のクローズアップ写真で、額や頬、唇などに複数の傷やアザがあり、出血も見られる。両目は閉じているが、左肩にあるタトゥーの文字からも、リアーナ本人の写真に間違いないようだ。

これについてロサンゼルス警察は、捜査中の家庭内暴力事件の被害者の写真が流出したことを重く受け止め、直ちに内部調査を開始すると発表した。写真がネット上に公開されて以降、警察には問い合わせが相次いだという。

家庭内暴力事件の被害者のプライバシーは厳重に保護されているため、警察は被害者の身元を明らかにせず、もちろん、今回の事件でもリアーナには一切言及していない。そうした状況下で写真がリークされたことは、警察にとっても関係者にとってもショッキングな出来事となった。

リアーナ本人は事件後、すべてのスケジュールをキャンセルして故郷のバルバドスに帰国し、静養している。従姉妹のコメントによると、幸いケガはそれほど重傷ではなく、「家族に見守られて立ち直つつある」とのこと。20日には21歳の誕生日を迎えたリアーナ。1日も早い回復を祈ろう。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報