ナイン・インチ・ネイルズの元ドラマー、アルバム1枚700万円?

twitterツイート
2008年のツアーを最後にナイン・インチ・ネイルズを離れたジョシュ・フリーズ(Dr)が、ソロ・アルバム『Since 1972』を異色な特典つきでリリースするそうだ。アルバムの価格は7ドル(約660円)から7万5,000ドル(約710万円!)と幅広く、価格が上がるにつれ特典も豪華となる。

7ドルは通常のアルバムのみのダウンロード。それにDVDがつくと15ドルとなる。ここまではフツーだが、50ドル出すと、それにTシャツとジョシュ・フリーズ本人からの“ありがとう”コールがつくという。本人と5分間アルバムについて話ができるそうだ。

そしてその先はファンにとっては本当の特典だ。ただのデマなのか事実なのかわからないが、Mahable.comはこう伝えている。250ドルになると、サインつきのドラム・ヘッド&スティックがもらえるほか、フリーズとランチができる。500ドルでは、上記のほか船のクルーズと夕食。1,000ドルでそれに加えフリーズがあなたの車を洗車、もしくは服の洗濯までしてくれる。さらに価格が上がるとエスカレートし、プライベート・ドラム・レッスン、もしくは足のマッサージ、ヴァンダルかディーヴォのメンバーも一緒の夕食(2,500ドル)、フリーズによるあなたのために曲作り、そのビデオ制作、ディズニー・ランド・ツアー、一緒に飲みに行く、パール・ジャムのストーン・ゴッサードからの手紙(5,000ドル)、マリリン・マンソンのバンドにいるTwiggyも一緒の食事、ディズニー・ランドで遊ぶ、およびフリーズの車でお見送り(1万ドル)、2万ドルではトゥール、ディーヴォのメンバーも一緒のゴルフ、フリーズが案内するロング・ビーチ・ツアー、クィーン・メリー号での1泊(寝室は別)、2曲制作、およびそれを新作に収録する際レコーディングに参加できる、フリーズのワードローブから3アイテム・プレゼントなど…、全てフリーズが同伴、ほとんどエスコートの世界と化する。

そして1番高価な7万5,000ドルコースでは、フリーズのツアーへ数日同行、あなたの人生を歌った5曲を制作/レコーディング/リリース、ドラム・セットのプレゼント、トゥールのダニーの車でドライヴ、フリーズがあなたのバンドへ1ヵ月参加、もしくはフリーズが1ヵ月あなたのパーソナル・アシスタントになる、フリーズとNINのロビンによる空中ブランコ・レッスン、その後ロビンの家に行き彼の奥さんの手料理でおもてなしなどなどなど、これを何と呼んでいいものか。

中には違法と思われる行為も。これらの特典が事実だった場合、ファン・サービス満点なのか、行き過ぎなのか…。フリーズの新作『Since 1972』は、3月下旬にリリースされる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報