ソロデビュー10周年を迎えベストアルバム『I'M THE BEST』をドロップしたフダツキこと、ニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンドのDABO。彼が、ベストアルバムリリースを記念して、日本屈指のマンモスパーティ「FEVER」にてライヴを開催した。

◆DABO、『I'M THE BEST』記念ライヴに豪華な客演 ~写真編~

この日のアリーナは、とにかくハンパナイ豪華な客演が立て続けに登場。京都のR・レイティッドからRYUZO。名古屋から“E”QUAL。ベイサイドからTARO SOUL、さらにはレゲエ界からファイヤー・BのCHOZEN LEE。ZEEBRA。ペイジャーの復活で話題中のMURO。さらにはMUMMY-Dや竹内朋康、HI-Dが。そして、ニトロ・マイクロフォン・アンダーグランドが集結。

このアツ過ぎるメンツがDABOの応援に駆け付け熱唱しまくりってだけでもファンにとっては最高な一夜だったにチガイナイだろう。そんなスペシャルなライヴは、オープニングから必見モノ。サイモンと都内屈指のダンサー陣らと共に「Whatch Ount」や「レクサスグッチ」、MUROとの「CREATOR」などヒットチューンのオンパレードでスタート。ラストの「おはようジパング」では、パンパンに膨れ上がったアリーナのボルテージが最高潮に達していた。

ラッパー&シンガー陣だけでも、スゴ過ぎるゲスト集団だが、この日の「FEVER」はコレだけではない。ライブ後のアリーナをガッチリと盛り上げてくれたDJ HAZIMEやJHETT a.k.a. YAKKO、NOBU a.k.a. BOMBRUSH!。そして、DJ WATARAIやDJ TAKESHI、さらには、フェノメノン・クルーとして集結したBIG-OやMADEMOISELLE YULIA、MCのJON-EなどがエレクトロなビートでLOUNGEエリアをロックしていた。

また、常にアゲアゲな屋外のWATER BARでは、V.I.P HI-POWERやUNITY SOUND、RAW QUALITYが極上のレゲエチューンでダンスホールを演出していた。このスペシャルなパーティを迎え大成功させたダボ。会場に訪れたファンやパーティピープルは、改めてONE OF THE BEST RAPPERだと感じた、記憶に残るライブだったにチガイナイ。

Photos by 富井務
Text by Tany

<DABO『I'M THE BEST』RELEASE PARTY>
2009年2月6日(金)@新木場ageHa
●FEVER ARENA
SPECIAL LIVE:DABO
feat.:BIGZAM、Chozen Lee、DELI、“E”QUAL、GORE-TEX、HI-D、MACKA-CHIN、MUMMY D、MURO、RYUZO、SUIKEN、S-WORD、TARO SOUL、XBS、ZEEBRA、竹内朋康、and Special Guest
SIDE MC:SIMON
DJ:HAZIME、JHETT a.k.a. YAKKO、NOBU a.k.a. BOMBRUSH!
DANCER:BASE HEADS
●WATER BAR
SOUND:V.I.P HI-POWER、UNITY SOUND、RAW QUALITY
●PHENOMENON LOUNGE
DJ:DJ WATARAI、MADEMOISELLE YURIA、GAINES、KIRI、DJ TAKESHI、BIG-O、JON-E