ZAMZA N'BANSHEE、遂に本格始動

ツイート
ZAMZA N'BANSHEEをご存知だろうか。

2007年に結成され2008年から活動を本格化させたラウドロックバンド、ZAMZA N'BANSHEE(ザムザンバンシー)に今、熱い注目が集まっている。メンバーは以下のとおりだ。

Zinc White(辻仁成)(ヴォーカル)
Hiroki(伊藤浩樹)(ギター)
BANSHEE ALIOUXCE(恩田快人)(ベース)
KOHTA(五十嵐公太)(ドラム)

要するに、JUDY AND MARYのリズム隊である恩田快人と五十嵐公太、ECHOESの伊藤浩樹と辻仁成という2バンドが合体したドリームバンドで、酸いも甘いもかみわけた百戦錬磨の連中が、ただただラウドにロックする、ピュアな轟音バンドだ。

2008年夏に辻が自らのブログでバンド始動を発表、11月29日に渋谷DUOで行なわれたデビューライヴのチケットは完売する事態になり、会場は誰よりも早くZAMZA N'BANSHEEのライヴを体感しようと集まったファンで埋め尽くされた。ダイナミックでラウドなロックサウンドとその圧倒的なパフォーマンスが多くのオーディエンスを打ちのめしたのだ。

実はこのライヴの模様はアンオフィシャルで撮影され、海賊版として動画サイトに投稿されたが映像のみで音が付いていなかった。それを知った辻は、MIX前の音源を自ら提供しブログにリンクを貼りファンにプレゼントをするという太っ腹ぶりを発揮した。ライヴを生で体感できたファンはもちろん、チケットが手に入らず悔しい思いをしたファンもこの映像を観て、2ndライヴへの期待が掻き立てられたのは言うまでもない。

その2ndライヴは2009年2月25日、恵比寿リキッドルームだ。ちなみに、このライヴ会場とweb通販で絵本が発売される。100冊限定で作られたこの絵本とは、メンバーをモデルとしたイラストを元に制作されたもので、作:辻仁成というプレミア必至の一品。ラウドバンドのオフィシャルグッズが絵本とは、作家である辻らしいサプライズだ。ライヴ会場でぜひ現物を手にしていただきたい。

ZAMZA N'BANSHEEは、5月13日にアルバム『MANGA(マンガ)』をリリースする。恩田の自宅地下にあるガレージスタジオでレコーディングされたという新曲10曲が収録される予定だ。そしてCD発売発表と同時に、ここに収録される「SATORI」「荒地」の2曲が、レコチョクやiTunesにて先行配信が開始された。

往年のファンを熱狂させるとともに、彼らのことをリアルタイムで知らない若い音楽ファンからも注目を集めているZAMZA N'BANSHEE。辻は語っている。「ZAMZA N'BANSHEEは辻仁成の最後のステージになる」と。

<ZAMZA N'BANSHEE 2ndライヴ>
●2009年2月25日(水)
@東京恵比寿リキッドルーム
Open/ Start 18:30 / 19:30
[問]HOT STUFF 03(5720)9999

<ZAMZA N'BANSHEE LIVE2009~MANGA~>
●2009年5月20日(水)
@大阪 梅田Shangri-La
Open:19:00/Start:19:30
[問]サウンドクリエーター (06)6357-4400
●2009年5月22日(金)
@東京 代官山UNIT
Open:19:00/Start:19:30
[問]UNIT(03)5459-8630

1st ALBUM『MANGA』
5月13日発売
XQGK-1002 \3000(税込)
「SATORI」「荒地」他 全10曲予定
◆iTunes Store ZAMZA N'BANSHEE(※iTunesが開きます)
◆ZAMZA N'BANSHEEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報