クラクソンズ、サイケデリックな新作が完成間近

ツイート
クラクソンズの『Myths Of The Near Future』(2007年)に続く2ndアルバムが完成間近だそうだ。プロデューサーのシミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォードが「大半はできた」と明かした。

フォードはマーキュリー・アワードを受賞したデビュー・アルバムに続き、クラクソンズをプロデュース。新作は「サイケデリックで、自分たちのやりたいことをやっているが、クラクソンズらしさを感じる」という。

フォードはBBC 6ミュージックにこう話した。「もうすぐ完成する。まだやることはあるけど、すごくいいものになると思うよ」「けっこう、サイケデリックだ。彼らが望む方向に向かおうとしてきたが、それでもやっぱり、みんながクラクソンらしいって思うところがたくさんある」

クラクソンズはすでに、2008年ヨーロッパや南米で行なったショウで「Valley Of The Calm Trees」「Moonhead」などの新曲を披露している。最近はブログも更新されておらず、ニュー・アルバムの制作に集中しているものとみられている。

新作のリリース日/収録曲についてはまだ発表されていない。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス