クラシック片思いのロック~ポップス好きの貴方へお薦めコンピ

ツイート
J-POP好きでもR&Bマニアでも生粋の洋学フリークでも、クラシックには多少なりとも興味があるという人はかなり多い。とはいえ、知識があるだけでもなく広大なクラシックの世界を渡り歩くほどの覚悟もないため、何となくの好意を抱いたままクラシックとは微妙な距離感が空いた状態で今に至るという人が多いのではないだろうか。

そんなクラシック片思いのロック~ポップス好きの貴方へ、『スムース・クラシック』というCDはいかがだろうか。

『スムース・クラシック』は、世界で200万枚のセールスを記録する人気コンピレーションCD『スムース・ジャズ』シリーズのクラシック版にあたるもの。クラシカル・クロスオーヴァー系のアーティストの演奏を中心に、クラシックを原曲としたヴォーカル・カヴァーや、TVやCMでお馴染みの曲などを収録。「クラシックのことはよくわからないけど興味がある」という人には、とても入りやすいアルバムになっている。

選りすぐりのクラシック・カヴァーも多数収録しており、サラ・ブライトマンの「夜の踊り」(原曲:ショパン「別れの曲」、リベラの「ゴーイング・ホーム」(原曲:ドヴォルザーク「新世界」第2楽章)、イジーの「ソング・オブ・アワ・ホームランド」(原曲:ボロディン「イーゴリ公」第2幕「ダッタン人の踊り」)、ケルティック・ウーマン「主よ、人の望みの喜びよ」(原曲:バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」)などは、聴き応えのあるヴォーカル・アレンジが楽しめる。

他にも、中川俊郎feat.音楽猫による「姉さんの恋」(サントリー ウーロン茶 CM曲)や、村松崇継の「あなたがいるから(ピアノ・ソロ・ヴァージョン)」(映画「誰も守ってくれない」主題歌)など、テレビやCMでお馴染みの気になる楽曲もたっぷり収録。その上でポップス(ビートルズ、エルトン・ジョン、荒井由実などの楽曲)のクラシカル・カヴァーも収録しており、クラシカルな要素を日常に溶け込ませたようなそのコンセプトが、何とも心地よい。

疲れをほぐすDISC1“リラックシング・タイム”と、パーティやドライブにもおすすめDISC2“リフレッシング・タイム”の2枚のCDに30曲が収録されて2500円、という安さも嬉しい。馴染みの普遍のメロディーを、クラシカルに、しかし気取らず軽やかに聴ける『スムース・クラシック』は、入学祝いや卒業パーティなどでもばっちり。フォーマルながらカジュアルなセンスが漂って素晴らしい場になると思うんですが、いかがでしょう。

●『スムース・クラシック』
2009年2月25日発売 TOCP-70674
2枚組・30曲収録・2500円(税込)
(disc 1) Reraxing Time
1.サラ・ブライトマン/夜の踊り
2.クロエ/ヴィヴァルディの“雨"
3.ヴァネッサ・メイ/トゥーランドットのヴァイオリン・ファンタジーより
4.イジー/ソング・オブ・アワ・ホームランド(だったん人の踊り)
5. ザ・プラネッツ/月の光
6. リベラ/ゴーイング・ホーム(コーラス・イントロ・ヴァージョン)
7.押尾コータロー/カノン
8. マキシム/ノクターン変ホ長調 作品9-2
9. ナターシャ・マーシュ/ジムノペディ 第一番
10.アディエマス/静寂
11.中川俊郎feat.音楽猫/姉さんの恋 ※サントリー ウーロン茶 CM曲
12.村松崇継/あなたがいるから(ピアノ・ソロ・ヴァージョン)※映画「誰も守ってくれない」オリジナル・サウンド・トラックより
13.木戸俊輔/卒業写真(ピアノ・ソロ)
14.武部聡志/遠く遠く(ピアノ・ソロ)
15.ガブリエラ・モンテーロ/ヴィヴァルディ:春~「四季」
(disc 2) Refreshing Time
1.ヴァネッサ・メイ/バッハ・ストリート・プレリュード
2.リベラ/グロリア~オルガン交響曲
3.マキシム/ワルキューレの騎行
4.ケルティック・ウーマン/主よ、人の望みの喜びよ(ライヴ)
5.押尾コータロー/ボレロ
6.バロック・チェンバー・オーケストラ リヒャルト・エトリンガー指揮/ペニー・レイン
7.ザ・プラネッツ/ブランデンブルク変奏曲
8.寺井尚子/ハバネラ
9.カルテットd'Amore/ラヴ・ストーリーは突然に
10.12人のチェリストたち/リベルタンゴ
11.千住明/Dry & Wet ※アサヒ スーパードライ CM曲
12.ビリー・ヴァレンタイン/バッハ・ミーツ・スーラ ※シャープ「AQUOS」CM曲
13.ロン・カーター/パヴァーヌ
14.ジョン・ベイレス/グッバイ・イェロー・ブリック・ロード
15.天平/Area 51
◆EMIミュージック・ウェブサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報