英アルバム・チャート、プロディジーが初登場でトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、ケリー・クラークソンの「My Life Would Suck Without You」が先週の103位から急上昇、トップに輝いた。2位には19歳のカントリー・シンガー、テイラー・スウィフトの「Love Story」が22位からランク・アップ。3位にはレディー・ガガのニュー・シングル「Poker Face」がチャート・インした。それぞれタイプは違うものの、トップ3をアメリカの女性シンガーが独占した。

今週はこのほか、ジャスティン・ティンバーレイクをフィーチャーしたT.I.の「Dead And Gone」が4位にランク・アップ。先週まで4週連続でトップだったリリー・アレンの「The Fear」は5位に後退した。レディー・ガガは、前シングル「Just Dance」(6位)と併せ2曲がトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、プロディジーの5枚目のスタジオ・アルバム『Invaders Must Die』が初登場でトップに輝いた。これでプロディジーはデビュー・アルバム『Experience』(1992年)以外、全てのスタジオ・アルバムがUKチャートのトップを獲得したことになる。2005年にリリースされたコンピレーション・アルバム『Their Law: The Singles 1990-2005』を併せると5枚目のNo.1アルバムとなった。

◆プロディジー『Invaders Must Die』特集

1週間で10万枚のセールスを上げたプロディジーの登場に、キングス・オブ・レオンの『Only By The Night』(2位)、リリー・アレンの『It's Not Me It's You』(3位)がそれぞれ先週から1ランク・ダウンした。

今週、新たにトップ10入りしたのはプロディジーのみだったが、テイク・ザットの『The Circus』が8位に再浮上している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報