島谷ひとみがファンの男性と “結婚”?挙式は4月下旬に

ツイート
島谷ひとみが “結婚式” を挙げることがわかった。しかも、お相手はファンの男性だという。

◆島谷ひとみの結婚写真ほか

…といってもこれ、3月4日にリリースされた、自身29枚目のシングル「SMILES」を購入した人を対象にした “模擬結婚式” 企画の話。

この企画は、本人が主演をつとめる映画『パラレル』(3月14日公開)の主題歌に「SMILES」が起用されていることから実現したもの。

映画『パラレル』は、北京パラリンピック・車いすバスケットボール日本代表で、日本選手団の主将を務めた京谷和幸さんと、妻・陽子さんとの愛を描いた物語。Jリーガーとして将来を嘱望されながら、交通事故でせき髄を損傷した京谷さんが、陽子さんの献身的な支えもあり、車いすバスケに希望を見いだしていく姿を、要潤(28)と島谷ひとみが演じている。もちろん物語は実話だ。

苦難をともに乗り越える結婚生活にクローズアップしたこの映画と愛をテーマにした自分の歌とともに、結婚の素晴らしさを伝えたいという島谷ひとみの想いから、“いっそのこと永遠の愛を誓い合う結婚式までやってしまおう” という話に進展。急遽、CDシングルの特典として今回の企画が決定し、新郎を募集することになった。

この企画に賛同したブライダル大手「テイクアンドキヴ・ニーズ」の協力の下、青山迎賓館で4月下旬に模擬結婚式を行なう。新郎募集期間はシングル発売日である3月4日から3月18日まで。男性限定で既婚、独身は問わない。

当の島谷ひとみ本人は、“もしかすると、これが大きなご縁となるかもしれませんね! 「ご縁」というのはどこにあるのかわからないので私も楽しみにしています! 笑顔のステキな方、待っています” と、まんざらでもない(?)様子。誓いの口づけがあるのかどうかといった下世話な興味も沸くところだが、とはいっても、ファンからすると、新婦・島谷ひとみの横に立って “結婚式” を挙げられるなんて、この機会を逃したら、次はない、はず(もしかしたら「ご縁」があるかもしれないけど)。

島谷ひとみをお嫁さんにもらいたい人はもちろん、“もう一度結婚式を” と思っているお父さんも、結婚式を体験したい人も、男性ならウェディングドレス姿の新婦・島谷ひとみを式場へ迎えに行くのだ!

◆iTunes Store 島谷ひとみ(※iTunesが開きます)
◆「SMILES」のCD情報
◆島谷ひとみ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報