Utada、全米リリースの新曲がiTunesでPV先行配信開始

twitterツイート
5200万枚以上のアルバムセールスを記録するなど、世界のポップスターのひとりとなった宇多田ヒカル。彼女のUtada名義による2ndアルバム『This Is The One』(日米リリース)からのシングル「Come Back To Me」のミュージックビデオが、アルバムリリースに先駆けて、本日5日からiTunes Storeで先行配信されている。

同ミュージックビデオの監督は、これまでエミネム、Ne-Yo、リアーナ、ジェイ・Z、ビヨンセなどを手がけたアンソニー・マンドラー(Anthony Mandler)。撮影はロサンゼルスにて行なわれた。

なお、Utadaのアルバム『This Is The One』は、3月14日に日本先行リリース。3月24日リリースのアメリカでは、米iTunes Storeで「Free Single Video Of The Week」をリリース週に実施予定など、Utadaでしかできないワールドワイドな展開を用意している。

Utada「Come Back To Me」
販売開始:3月5日
販売価格:400円
◆BARKS iTunesチャンネル
◆iTunes Store Utada「Come Back To Me」ミュージックビデオ(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報