Naifuのアルバムに、シークレットトラック発見

ツイート
高度な演奏力と抜群にキャッチーなメロ、そしてスタイリッシュなビジュアルと面立ち…、ブレイク資質をたっぷりと湛えたNaifuの、1stアルバム『ONE』が3月4日に発売されたが、チェック済みだろうか。

アルバムを購入した方であればお気付きであろうか…このアルバムには隠しトラックが挿入されていた。全10曲収録となるこの作品、クレジットはされていないが、実は11曲目に「Invisible Track(インビシブルトラック)」が隠されている。

“Invisible=目に見えない”つまりシークレットトラックとなるこの楽曲は、当初収録する予定はなかったもののメンバーの強い意向により急遽収録することになったというものらしい。

アルバムの流れを考えた結果、10曲の中に混ぜるのではなく、「Invisible Track」として収録するという選択を取ったようだ。結果、Naifuからファンへのサプライズとなった「Invisible Track」だが、
ちょっとしたインストやデモっぽいラフなテイクといったものではなく、しっかりと完成されたひとつの楽曲で、オマケ程度の作品ではない。他の作品と比べると、リフ・オリエンテッドでドライヴ感がキーポイントとなっていそうな楽曲。スタジオでジャムっているうちに自然と出来上がったかのような、ロック原石の魅力にあふれた作品だ。コーラスの美しさとハードさとポップさの高度融合を見る作品をきくと、マット・ラングのプロデュースで作品を作って欲しいと感じるのは私だけ?是非とも、チェックを。

なお、このアルバムには36ページのフォトブックも付いており、Naifuのビジュアルも存分に堪能できる。現在Naifuのマイスペースでは「恋心 輝きながら」のミュージックビデオやアルバム『ONE』のテレビスポットが公開されているので、アルバム曲の試聴とあわせ、そちらも訪れて欲しい。

『ONE』GZCA-5178¥2,500
1. ONE
2. Mysterious
3. I want to be your hero
4. 恋心 輝きながら
5. I'm still on my way
6. 君がいた遠い日のまぼろし
7. Take The Wave
8. The Light of a Star
9. 晴れ 時々曇り
10.広がる青に飛び出せ(ver.“ONE”)

◆Naifuオフィシャルサイト
◆Naifuマイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報