今、改めて世に響く、長澤知之の存在感

ツイート
iTunes「今週のシングル」はチェック済みであろうか。2009年3月11日にリリースとなるミニアルバム『EXISTAR』から、その表題曲「EXISTAR」がフリーダウンロードできる。3月10日までの期間限定なので、まずはダウンロードしていただきたい。

「EXISTAR」は、孤高の天才シンガーソングライター、長澤知之の最新タイトルである。

タイトルは存在を意味するexist(イグジスト)と星を意味するstar(スター)を合わせた造語で、「長澤知之、ここに在り」という自身のメッセージが込められいるという。長澤の存在感を改めて世間に知らしめることになりそうな、ストレートで実直なロックナンバーだ。ギターリフが鳴りドラムがシンプルに8ビートを刻む。過飾を嫌い、声が響きメッセージが遠くまで届くような、休符が美しいアレンジが新鮮に響く。シンプルながらも奥にその想いは深く、もがき苦しみながらこの時代を生きる現代のオーディエンスの深淵を刺激する楽曲だ。

「EXISTAR」を1曲目に配したミニアルバム『EXISTAR』は、ライヴですでに披露している「24時のランドリー」「幻覚」「ラブソング」など、試行錯誤の末にじっくりと形作られた全6曲で構成され、エモーショナルながら実に繊細な、長澤知之がにじむ作品に仕上がっている。

3月後半にはタワーレコードでのインストアライヴを行ない、4月にはこのミニアルバムを携えて東京と地元・福岡、初の大阪の全3公演のワンマンライヴが開催されるほか、andymoriとの2マンライヴなど、これまで以上に精力的な活動が予定されている。百聞は一見にしかず、長澤知之というワンアンドオンリーの表現者を肌で感じて見て欲しい。

<長澤知之インストアライヴ>
2009年3月22日(日) 14:00 タワーレコード新宿店
2009年3月28日(土) 15:00 梅田NU茶屋町店
2009年3月29日(日) 15:00 タワーレコード福岡店
<長澤知之ワンマンライヴ“Nagasa・oneman3”>
2009年4月26日(日)東京・代官山UNIT 
2009年4月29日(水・祝)大阪・鰻谷 Sunsui
2009年4月30日(木)福岡・DRUM SON
◆チケット詳細&購入ページ
<ANDYSHANTY Vol.2>
2009年4月5日(日)吉祥寺シルバーエレファント
<大石昌良 弾き語りでご挨拶ツアー3~あとの祭り~>
2009年4月11日(土) 柏PALOOZA

◆iTunes Store 「EXISTAR」(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store 長澤知之(※iTunesが開きます)
◆長澤知之オフィシャルサイト
◆長澤知之マイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報