レイザーライト、ドラマーが脱退

twitterツイート
レイザーライトのドラマー、アンディ・バロウズが、バンドを脱退した。バロウズは、オリジナル・ドラマー、クリスチャン・スミス脱退後の2004年にレイザーライトに加入。彼らの最大のヒット曲である「America」を作った。

先週木曜日(3月5日)、バンドのオフィシャル・サイト(Razorlight.co.uk)に以下のようなメッセージが掲載された。「アンディ・バロウズがレイザーライトを脱退することを決意しました。彼は、バンドの忙しいツアー・スケジュールを離れ、より静かな生活を選ぶことにしました」

バロウズ本人は「レイザーライトでのこの5年間は、素晴らしい経験だった。ジョニー、カール、ビヨルンと共に成し遂げたことはすべて誇りに思っている。しかし、個人的な理由でバンドを脱退することを決めた」とコメントしている。この後はべつの形で音楽活動を続けていくという。

バンドは、2009年内はNY出身のドラマー、デヴィッド“スカリー”サリバン・カプランを代役に迎えツアーを続けるという。

バロウズは2008年春、チャリティ・ソロ・アルバム『The Colour Of My Dreams』をリリースしている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon