NONA REEVESのPVに、マイケルも絶賛の偽マイケルが出演

ツイート
3月4日にリリースされたNONA REEVESのニュー・アルバム『GO』に収録されている「Hey,Everybody!」のPVがちょっとした話題になっている。“MJスピリット”というマイケル・ジャクソンのソックリさんが、一瞬本物と見紛うほどの華麗なダンスを披露しているのだ。

マイケルといえば、先ごろステージ復帰を発表したばかり。タイミングもバッチリ!? 

そもそも、ヴォーカルの郷太は大のマイケル・ジャクソン好きなのだが、今回のMJスピリット起用は、PV制作の打ち合わせ時の雑談から決まったという。

関係者の話によれば、「化粧品会社(エルシーコスメティック)が応援してくれることもあり、当初は女性のモデルは使おうと決めてたのですが、格好良い黒人のモデルを使いたいね~などと話しているうちに、どんどん盛り上がってきて…雑談に入りメンバーの好きな音楽、モータウンレーベルが今年50周年だし、おめでたいよね~っとか色々話してて」。そして、郷太(Vo)の「僕の友達でマイケル・ジャクソンが凄く好きでモノマネやってるんですよ~。MJスピリットって芸名でマイケル本人の前でも披露したら絶賛したお墨付きの子なんですよ~」という発言に、監督含め満場一致で「出したい!」っということになり、その場で郷太が電話をして即OKをもらい出演することになったのだそうだ。

郷太はもちろんのこと、NONA REEVESのメンバーは、マイケルの今後の活躍に期待を込めて今回のPVを制作したという。

◆NONA REEVESオフィシャル・サイト
◆NONA REEVESマイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報