GReeeeNの記念モニュメント、郡山西口駅前広場に建立

twitterツイート
GReeeeNのメンバー4人は、もともと京都(HIDE)、千葉(navi)、佐賀(SOH)、沖縄(92)と、出身がバラバラ。そんな4人がGreeeeNを結成したのは、歯科医になる夢を叶える医大に通うため、郡山の地で出会ったことから始まる。

GReeeeNにとっての生誕の地であり、メンバーにとっては心のふるさと/第2の故郷とも言える郡山市。そんな郡山駅前に、GReeeeNのモニュメントが建立、除幕式が行なわれることになった。<夢を開くこころの扉~扉の向こうには…笑顔~>と名付けられたこのモニュメントは、福島県内の大学歯学部に通うGReeeeNと郡山青年会議所の共通の想いにより製作され、GreeeeNのシングル「扉」「歩み」をヒントに、緑色の扉やメンバーの手形とメッセージが刻まれたベンチ、足形などで構成されている。

モニュメントには、それぞれ“「扉」を自らの力で開き、夢に向かって挑戦する人たちを応援する”、“ベンチに腰掛ける、あなたの背中をそっと押してあげたい”“この世に生きた証を、自分だけの、自分らしい「足跡」を残してほしい”というメンバーの思いが込められている。

シングル「刹那」発売日でもある3月11日(水)に、郡山市長による除幕のセレモニーが行なわれるほか、この式典にはシングル「刹那」PVのメイン・キャラクターとなっている「ぐりんジャー」、さらには「さしぶマン」も駆け付けるとか。

当然のごとくGreeeeNファンが結集するであろうこのイベント、よく考えてみればライヴやイベントを一切行なわないGreeeeNにとって、ファンが一堂に集まる機会はほとんどないに等しい。GreeeeNファンが一気に集結するであろうこの日は、GreeeeNファンにとって、聖地であると同時にアニバーサリーデイになることだろう。

なお、GPS(地図情報システム)を利用したモバイル企画が行なわれるのもこの日の目玉企画のひとつ。あらかじめ指定した特定の場所にいる人にのみコンテンツのダウンロードを可能にする、GPSを利用した画期的な施策が行なわれる予定だ。GReeeeNのモニュメントがある福島県郡山市の郡山駅前にサービスエリアを限定し、その場にいる人だけが、GReeeeNのメンバーによるスペシャル「直筆メッセージ」がダウンロードできるという。もちろんGPSを搭載した携帯電話を使用する必要があるわけだが、一方で機能を搭載していない携帯電話ユーザーに対しても嬉しい配慮がなされるらしいので、あまり心配しないで、まずは参加、楽しもう。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス