レミオロメンのベスト盤がiPhone用カラオケアプリになった

ツイート
iPhone/iPod touchといえば、App Storeで配信されるさまざまなアプリケーションによって、ゲーム機だったり、楽器だったり、カレンダーだったり、手帳だったり、さらにはライトにもなるといった、携帯音楽プレイヤーとして(「iPhone」は携帯電話機能も備えているが)以上の機能を備えたマルチガジェットだ。

そんなiPhone/iPod touchが、カラオケ機器にもなるって知ってましたか?

JOYSOUNDを展開するエクシングがApp Storeで配信している「JOYSOUND Karaoke Organizer 無料版」。これはなんと、iPhoneやiPod touchでカラオケを楽しむためのアプリ。無料版には、絢香×コブクロ「あなたと」、宇多田ヒカル「Eternally」、EXILE「Lovers Again」、コールドプレイ「VIVA LA VIDA」、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」の5曲のカラオケが用意されている。

操作は簡単。アプリを起動して、好きな曲を選ぶだけ。するとこのアプリ、実際のカラオケで曲を入力して決定ボタンを押すと、画面がブラックアウトして始まるという、あの実に細かい動きをiPhone/iPod touchの画面上で完全再現するところからスタートする。イントロが流れ出すとともに、画面にはカラオケにありがちな風景画、さらに歌詞が表示。コールドプレイの「VIVA LA VIDA」など、英語のフレーズにはちゃんとカタカナで歌詞にルビが振られているのはもちろん、歌うタイミングに合わせてちゃんと文字色が変わるところまでカラオケ仕様だ。キーチェンジやテンポチェンジ、歌い直しもタップ操作で簡単に行なえ、さらに音程が危うい人に安心なガイドメロディーも流れる。このアプリさえあれば、どこででもカラオケを練習することが可能というわけだ。

◆レミオロメン、初のベストアルバム『レミオベスト』リリースインタビュー特集

さらにエクシングは、レミオロメンが3月9日にリリースしたベストアルバム『レミオベスト』収録曲を全曲収録した有料版カラオケアプリ「レミオロメン『レミオベスト』カラオケ」の配信も3月10日から開始(価格:1,000円)。こちらは、先に述べた、カラオケメーカーが作ったアプリであるがゆえの細かい部分までこだわったカラオケ機能はそのままに、レミオロメンのアーティスト写真やジャケット写真などをふんだんに盛り込んだプレミアムパッケージ仕様となっている。彼らの最新曲「Sakura」(au『LISMO』CMソング)はもちろん、名曲「3月9日」や大ヒット曲「粉雪」などなど15曲をそっくりそのままカラオケで楽しむことができる。

『レミオベスト』を購入した人は、自分がカラオケで歌う日に備えてこのアプリで練習をするもよし。とにかく若者受けする曲を歌えるようにしておきたいというお父さんは、iTunes Storeで彼らのアルバムを購入するとともに、App Storeでこのアプリを購入して人知れず練習に励めば、きっと宴会では若手社員から羨望の眼差しで見られること間違いなし。4月のお花見シーズンが始まる前に「Sakura」の練習なんて、いかがですか?

◆JOYSOUND Karaoke Organizer「無料版サンプル5曲」(※iTunesが開きます)icon
◆JOYSOUND Karaoke Organizerレミオロメン「レミオベスト」15曲入り(※iTunesが開きます)icon
◆BARKS iTunesチャンネル
◆iPhone専用音楽情報サービス iBARKS
この記事をツイート

この記事の関連情報