ダイアナ・クラール、最新アルバムがiTunesで予約開始

ツイート
iTunes Storeでの配信は、ロックやポップスなどのジャンルに限ったことではなく、ジャズ分野でも活発になってきている。

グラミー・ウィナーでありジャズ・ヴォーカルの最高峰、ダイアナ・クラールが約2年半ぶりの3月25日に日本で発売する待望のオリジナルアルバム『クワイエット・ナイツ』。このアルバムがリリースに先駆けて、iTunes Storeにて予約注文受付が始まっている。

ダイアナ・クラールはカナダ出身で、1995年にアルバム『オンリー・トラスト・ユア・ハート』でメジャー・デビュー。1996年に発表したアルバム『オール・フォー・ユー~ナット・キング・コールへ捧ぐ』は、ビルボード誌ジャズ・チャートの第1位を獲得、100週にわたってランクインするという大ヒットを記録した。

そして、世界のスーパースターへ飛翔することになったのが、1999年のアルバム『ホエン・アイ・ルック・イン・ユア・アイズ』で、活躍の場はジャズに留まることなく、世界のスーパースターとして飛翔することになった。

このアルバムは、世界各国でベストセラーを記録。さらに、1999年度のグラミー賞「アルバム・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされ、ダイアナは名実ともに最高の称賛を得ることになる。このアルバムは日本でもスイングジャーナルのジャズ・ディスク大賞で「ジャズ・ボーカル賞」を獲得、また同誌の読者人気投票では「アルバム・オブ・ザ・イヤー」に輝いている。

これ以降も、出すアルバムが次々に世界各国でミリオンセラーを超える大ヒットを記録。2003年に、ダイアナは英国ロック界のスター、エルビス・コステロと結婚。2004年『ザ・ガール・イン・ジ・アザー・ルーム』を発表。ダイアナとコステロの共作として話題になった。2005年『クリスマス・ソングス』を、2006年8には『フロム・ディス・モーメント・オン』を発売し、精力的な活動をコンスタントに続けてきた。

さて、今回の最新アルバム『クワイエット・ナイツ』の受付期間は2009年3月24日までで、アルバム配信日は3月25日から。予約と同時にアルバム収録曲から「Walk On By」がダウンロードできる。また予約限定ボーナス・トラックとして、「So Nice (Summer Samba) - Live in Brazil」が付く。アルバムにはiTunes限定トラック「For No One」、日本盤ボーナストラック「I See Your Face Before Me」も収録されている。

またファンにとってうれしいのは、予約と同時にダウンロードされる「Walk On By」に、アルバムとは違うジャケ写が付いていることだ。スタイル抜群のダイアナのショットが楽しめる。

このアルバム『クワイエット・ナイツ』は、エレガントでクールなボサ・ノヴァ&バラード集。「イパネマの少年」「まなざし」「ソー・ナイス」などの名曲から、バカラックの「ウォーク・オン・バイ」、ビージーズの「傷心の日々」、そしてスタンダードナンバーなどの馴染み深い選曲で、こういうタイプの音楽の初心者でも聞きやすい内容のものになっている。

ぜひ、ロマンチックな音楽をおそばに。

◆iTunes Store ダイアナ・クラール(※iTunesが開きます)icon
◆ユニバーサルミュージック ダイアナ・クラール ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報