『ロンバケ』の「LA・LA・LA LOVE SONG」ハウスver.、iTunesチャート1位

ツイート
『東京ラブストーリー』の主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」や、『ロングバケーション』の「LA・LA・LA LOVE SONG」、『ラブ ジェネレーション』の「How Life Can Be So Sweet」などなど、耳にするだけでドラマのワンシーンが鮮明に脳裏に映し出される名曲の数々。そんな90年代トレンディードラマ使用曲をハウスカヴァーしたアルバム『DRAMATIC LIFE』が、iTunes Storeのダンスチャートを席巻している。

◆アルバム『Dramatic Life』収録曲と題材となったドラマの平均/瞬間最高視聴率一覧

すでにクラブでは大量オンエアされ話題を呼んでいる『DRAMATIC LIFE』収録曲。CDリリースに先立ちiTunes Storeで全曲先行配信されたところ、ダンスチャート1位、2位を含むTOP5曲中に3曲がランクイン。アルバムチャートでも堂々の1位を獲得した。

TOP5にランクインした楽曲は以下の通り。
1位:「LA・LA・LA Love Song(ロングバケーション)/DAISHI DANCE」
2位:「ラブ・ストーリーは突然に(東京ラブストーリー)/arvin homa aya」
4位:「How Life Can Be So Sweet(ラブ ジェネレーション)/cargo」

また、TOP20で見ると、上記3曲のほか、「セナのピアノII」など7曲がランクインするという状況になっている。

3月18日にCDリリースされる本作は、“ドラマ全盛期のドラマの中でも特に日本人が思い入れの強いドラマの中から、さらに非常によいところで使用され、メロディラインも素晴らしい主題歌・挿入歌のみ”を厳選。DAISHI DANCE、cargo、note native、Ryoheiとハウスシーンでは知らない人はいない超実力派がアレンジを手がけ、参加アーティストがクラブでプレイするたびに、ブログや口コミで話題となっていた。

ちなみに初回生産分は紙ジャケット仕様。『東京ラブストーリー』のオープニングにも象徴的に映る東京タワーが目印のこのアルバム。ハウス好きだけでなく、ドラマをリアルタイムで観ていた世代も手にとってみてほしい。

◆『Dramatic Life』 オフィシャルサイト(楽曲試聴可能)
◆iTunes Store 『DRAMATIC LIFE』(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス